サーバ管理ツール 10.7.3 について

サーバ管理ツール 10.7.3 には、Lion Server の高度な管理ツールが含まれています。サーバまたは別の Mac にこのツールをインストールして、リモートで管理することができます。

サーバ管理ツール 10.7.3 は、サーバ管理ツールのバージョン 10.7 以降をすでにインストールしている OS X v10.7.3 が稼働している Mac では「ソフトウェア・アップデート」で自動的にアップデートできます。また、サポートダウンロード から手動でもダウンロードできます。

重要:サーバ管理ツールを元の場所 (「/アプリケーション/サーバ/」内) からほかの場所に移動した場合、すでにインストールしていてもアップデートが「ソフトウェア・アップデート」に引き続き表示される場合があります。「ソフトウェア・アップデート」を使う前にサーバ管理ツールを元の場所に戻すか、サーバ管理ツールの重複したコピーを削除してください。

アップデートの内容

サーバ管理ツール 10.7.3 アップデートでは、以下の機能が強化されています。

サーバ管理

  • ゲートウェイ設定アシスタントの機能が向上しています。
  • DNS のログが表示されるようになりました。
  • さらに、こちらの記事 で説明されている Lion Server v10.7.3 アップデートの「サーバ管理」に関する修正もあります。

システムイメージユーティリティ

  • NetRestore ワークフローでボリューム名を確実に保存できるようになりました。

ワークグループマネージャ

  • 「接続」ボタンがグレイ表示される原因となる問題が修正されています。
  • アプリケーションの安定性が向上しています。

サーバ管理ツール 10.7.3 には、サーバ管理ツール 10.7.2 に含まれている修正内容もすべて含まれています。

公開日: