iCloud で迷惑メールを識別してフィルタリングする

iCloud で不要な大量のメールメッセージ (「迷惑メール」または「スパム」とも呼ばれます) をフィルタリングする方法を説明します。

iCloud の自動迷惑メールフィルタリング

iCloud では、トレンド分析、動的リストなどの技術を用いて、受信ボックスに届く前に迷惑メールを自動的に検出し、ブロックしています。しかし、迷惑メールが受信ボックスに 1 通も届かないように排除する方策は残念ながらありません。ここでは、迷惑メールの量を極力減らせるように、いくつかヒントを紹介します。

迷惑メールだと疑われるメッセージは開かない

迷惑メールらしきメールを開いただけで、そのスパムの送信者に、送ったメールが届き、アクティブなメールアカウントで開封されたことがわかってしまう場合があります。そうなると、迷惑メールが増える事態を招きかねません。迷惑メールだと疑われるメッセージは開く前に削除してください。そうすれば、スパムの送り主から、さらに迷惑メールが送り付けられる事態を防げます。

スパムの送信者は、メールの画像読み込み機能を使って、送信先のメールアカウントが有効かどうかを判断しています。以下の手順にそって、画像が自動的に読み込まれないように設定してください。

  • Mac の OS X 用メール App では、「メール」>「環境設定」の順に選択します。「表示」タブで、「メッセージ内のリモートコンテンツを読み込む」の選択を解除してください。
  • iCloud メールでは、サイドバーの「『操作』メニューを表示」をクリックし、「環境設定」を選択します。「一般」タブで、「HTML メッセージにイメージを読み込む」の選択を解除してください。

iCloud メールエイリアスの使用を検討する

iCloud メールエイリアスを使用すると、iCloud のメインのメールアドレスに迷惑メールが送信されないように防ぐことができます。たとえば、iCloud のメインのメールアドレスはご友人やご家族との連絡のみに使い、オンライン登録、商品の購入、メーリングリストの加入などにはメールエイリアスを使います。そうしておけば、不要なメッセージの送り主を監視しやすくなります。

迷惑メールを報告する

サーバレベルでの迷惑メールフィルタリングは、迷惑メール対策の一部にすぎません。メール App でメッセージを迷惑メールとして報告すると、iCloud の迷惑メールフィルタリングの強化につながります。同じ送信者からそれ以降に届くメッセージは、迷惑メールとして分類されるようになります。

メッセージに迷惑メールの印を付けるには、以下の手順を実行してください。

  • iOS 7 以降を搭載した iPhone、iPad、または iPod touch では、メッセージを開いて、画面下部のフラグのアイコンをタップし、「"迷惑メール" に移動」をタップします。
  • Mac では、メッセージを選択して、メールのツールバーにある迷惑メールボタンをクリックします。または、メッセージをサイドバーの「迷惑メール」フォルダにドラッグしてもかまいません。
  • iCloud.com では、メッセージを選択し、フラグのボタンをクリックして、「『迷惑メール』へ移動」を選択します。または、メッセージをサイドバーの「迷惑メール」フォルダにドラッグしてもかまいません。

誤検知を正す

迷惑メールをフィルタリングした結果、正当なメールが受信ボックスに届かなくなる場合があります。これは、False Positive (誤検知) と呼ばれる現象です。

正当なメールメッセージが間違ってフィルタで振り分けられてしまった場合は、同じ送信者からのメッセージが今後は受信ボックスに届くように、迷惑メールではないという印を付けることができます。

  • iOS 7 以降を搭載した iPhone、iPad、または iPod touch では、「迷惑メール」フォルダの中のメッセージを開いて、画面下部のフォルダアイコンをタップし、「受信」をタップしてメッセージを移動します。
  • Mac では、メッセージを選択して、メールのツールバーの「迷惑メールではない」ボタンをクリックします。または、メッセージをサイドバーの「受信」にドラッグします。
  • iCloud.com では、メッセージを選択して、メッセージウインドウの上部にある通知バーの「迷惑メールではない」をクリックします。または、メッセージをサイドバーの「受信」にドラッグします。

複数のメールメッセージが遅延したり、返送されたり、または配信されていない場合は、iCloud サポートにお問い合わせください。間違って迷惑メールとして分類されたメッセージがないか、「迷惑メール」フォルダの中を確認してください。iCloud.com で「迷惑メール」フォルダを確認するには、メールアプリケーションを選択してサイドバーの「迷惑メール」フォルダをクリックします。「迷惑メール」フォルダ内のメールメッセージは 30 日後に自動的に削除されます。

関連情報

iCloud の迷惑メールの管理については、こちらの記事を参照してください。

公開日: