Final Cut Pro X, Motion 5, Compressor 4:最善なインストール方法

Final Cut Pro X、Motion 5、および Compressor 4 は、Final Cut Studio (2009) がインストールされていない起動ディスクにインストールすることを強くお勧めします。Final Cut Pro または Final Cut Studio のあるバージョンから上のバージョンにアップグレードする場合は、Apple が推奨するインストール手順に従ってください。この手順は、Final Cut Pro X 以外にも適用できます。

お使いの Mac にハードディスクが 1 つしかなく、すでに Final Cut Studio (2009) がインストールされている場合は、ハードディスクをパーティションに分けて新しい起動ボリュームを作成し、そこに Final Cut Pro X、Motion 5、または Compressor 4 をインストールすることもできます。下記のセクション「Final Cut Pro X、Motion 5、または Compressor 4 を新しいパーティションにインストールする」で手順を説明しています。

Final Cut Pro X、Motion 5、または Compressor 4 を Final Cut Studio (2009) と同じ起動ディスクにインストールする必要がある場合は、下記のセクション「Final Cut Pro X、Motion 5、または Compressor 4 を Final Cut Studio (2009) と同じ起動ディスクにインストールする」を参照してください。


Final Cut Pro X、Motion 5、または Compressor 4 を新しいパーティションにインストールする

Final Cut Pro または Final Cut Studio のあるバージョンから上のバージョンにアップグレードする場合は、Apple が推奨するインストール手順に従ってください。この手順は、Final Cut Pro X 以外にも適用できます。

  1. ハードディスクに新しいパーティションを作成する場合は、こちらの記事 に従います。作成するパーティションには、インストールするバージョンの Mac OS X とアプリケーションに必要なすべてのファイル、およびプロジェクトとメディアに必要な領域を考慮して、十分な大きさを確保してください。

    注意:デフォルトでは、Final Cut Pro X で読み込んだりレンダリングしたりしたメディアファイルは、ホームフォルダ内の「ムービー」フォルダ (/ユーザ/[ユーザ名]/ムービー/) に保存されます。Final Cut Pro X テンプレート (ジェネレータ、エフェクト、タイトル、およびトランジション) および Motion 5 で作成される Motion テンプレートも「ムービー」フォルダに保存されます。
  2. Mac OS X のインストールメディアを挿入し、「Mac OS X をインストール」アイコンをダブルクリックして新しいディスクパーティションに Mac OS X をインストールします。
  3. 画面の指示に従って操作を進めます。ディスクを選択するパネルでは、ステップ 1 で作成したディスクパーティションを選択します。
  4. インストールする Mac OS X の構成をカスタマイズする場合は、「カスタマイズ」をクリックしてインストールする構成を選択します。
  5. 「インストール」をクリックしてインストールを開始します。
  6. 新しい起動ボリュームから、システムを起動します
  7. Apple () メニューから、「ソフトウェア・アップデート」を選択します。以下のアップデートが表示された場合はインストールします。
    • Mac OS X v10.6.8
    • ProKit アップデートバージョン 7.0
  8. Mac App Store で Final Cut Pro X、Motion 5、または Compressor 4 を購入します。アプリケーションのダウンロードが自動で始まり、Dock にアプリケーションのアイコンが表示され、その下に進行状況バーが表示されます。アプリケーションのインストールが完了すると、アプリケーションのアイコンの下の進行状況バーが消えます。
  9. Apple () メニューから「ソフトウェア・アップデート」を選択し、ProApps QuickTime コーデック、および Final Cut Pro X または Motion の追加コンテンツをダウンロードします。

これで、新しい起動ボリュームから Final Cut Pro X、Motion 5、または Compressor 4 を使うことができます。ほかの起動ボリュームを再起動して、Final Cut Studio (2009) を使用することもできます。

 

Final Cut Pro X、Motion 5、または Compressor 4 を Final Cut Studio (2009) と同じ起動ディスクにインストールする

別のパーティションにインストールできない場合は、次の方法を試してください。

  1. Apple () メニューから、「ソフトウェア・アップデート」を選択します。以下のアップデートが表示された場合はインストールします。
    • Mac OS X v10.6.8 以降
    • ProKit アップデートバージョン 7.0
    • Final Cut Studio (2009) アプリケーションの最新バージョン
  2. Mac App Store で Final Cut Pro X、Motion 5、または Compressor 4 を購入します。購入したアプリケーションのダウンロードが自動で始まり、Dock にアプリケーションのアイコンが表示され、その下に進行状況バーが表示されます。アプリケーションのインストールが完了すると、アプリケーションのアイコンの下の進行状況バーが消えます。

    Final Cut Pro X、Motion 5、または Compressor 4 を Final Cut Studio (2009) と同じ起動ディスクにインストールすると、Final Cut Studio (2009) アプリケーションは、新しい場所 (/アプリケーション/Final Cut Studio) に移動されます。
  3. Final Cut Studio (2009) アプリケーションが正常に動作することを確認するには、Motion 4 をいったん起動してから終了します。

    重要:Motion 4 の起動は、必ずほかの Final Cut Studio (2009) アプリケーションを起動する前に行ってください。

    これで、Final Cut Studio (2009) と、Final Cut Pro X、Motion 5、または Compressor 4 を同じ起動ディスクから使うことができます。

    注意:Final Cut Server、Podcast Producer、Final Cut Studio (2009) の「ソフトウェア・アップデート」、および他社製の一部のワークフローやツールでは、Final Cut Studio (2009) アプリケーションが「アプリケーション」フォルダの元の場所に置かれている必要がある場合があります。

     

 

Final Cut Studio (2009) を元の場所に戻す

Final Cut Pro X、Motion 5、または Compressor 4 が使用可能の状態のまま Final Cut Studio (2009) アプリケーションを元の場所に戻すには、以下の手順を実行します。

  1. 「アプリケーション」フォルダに「Final Cut Pro X」(かぎ括弧は不要) というフォルダを作成します。
  2. Final Cut Pro X、Motion 5、および Compressor 4 を作成した「Final Cut Pro X」フォルダにドラッグします。
  3. プロンプトが表示されたら、管理者パスワードを入力します。
  4. 「アプリケーション」フォルダで「Final Cut Studio」というフォルダを見つけます。「ファイル」>「情報を見る」の順に選択して「Final Cut Studio」フォルダのアクセス権を変更します。
  5. 「共有とアクセス権」の左にある開閉用三角ボタンをクリックして「Final Cut Studio」フォルダのアクセス権を表示します (まだ表示されていない場合)。
  6. ウインドウの右下隅にある鍵アイコンをクリックします。
  7. プロンプトが表示されたら、管理者パスワードを入力します。
  8. 「admin」エントリーで、現在のアクセス設定をクリックし、「読み/書き」を選択します。「情報を見る」ウインドウを閉じます。
  9. Final Cut Studio」フォルダの内容を「アプリケーション」フォルダにドラッグします。
  10. 「アプリケーション」フォルダに移動した Motion 4 を起動します。Motion 4 の起動が完了したら終了します。

 

Mac App Store から Final Cut Pro X、Motion 5、または Compressor 4 がインストール済みの場合に Final Cut Studio (2009) アプリケーションをインストールする

Mac App Store から Final Cut Pro X、Motion 5、または Compressor 4 がインストール済みのシステムで Final Cut Studio (2009) アプリケーションをインストールおよびアップデートするには、以下の手順を実行します。

  1. 「アプリケーション」フォルダに「Final Cut Pro X」(かぎ括弧は不要) というフォルダを作成します。
  2. Final Cut Pro X、Motion 5、および Compressor 4 の App を作成した「Final Cut Pro X」フォルダにドラッグします。
  3. プロンプトが表示されたら、管理者パスワードを入力します。
  4. インストールディスクから、使用する Final Cut Studio (2009) の App をインストールします。
  5. Apple () メニューから、「ソフトウェア・アップデート」を選択します。以下のアップデートが表示された場合はインストールします。
    • Mac OS X v10.6.8 以降
    • ProKit アップデートバージョン 7.0
    • Final Cut Studio (2009) アプリケーションの最新バージョン
  6. 「アプリケーション」フォルダに「Final Cut Studio」(かぎ括弧は不要) というフォルダを作成します。
  7. 「アプリケーション」フォルダで「Final Cut Studio」というフォルダを見つけます。「ファイル」>「情報を見る」の順に選択して「Final Cut Studio」フォルダのアクセス権を変更します。
  8. 「共有とアクセス権」の左にある開閉用三角ボタンをクリックして「Final Cut Studio」フォルダのアクセス権を表示します (まだ表示されていない場合)。
  9. ウインドウの右下隅にある鍵アイコンをクリックします。
  10. プロンプトが表示されたら、管理者パスワードを入力します。
  11. 「admin」エントリーで、現在のアクセス設定をクリックし、「読み/書き」を選択します。「情報を見る」ウインドウを閉じます。
  12. インストールしてアップデートした Final Cut Studio (2009) を「アプリケーション」フォルダの「Final Cut Studio」フォルダにドラッグします。
  13. Final Cut Studio」フォルダを開き、「アプリケーション」フォルダに移動した Motion 4.0.3 を起動します。Motion 4.0.3 の起動が完了したら終了します。
  14. Final Cut Pro X、Motion 5、および Compressor 4 を作成した「Final Cut Pro X」フォルダから「アプリケーション」フォルダにドラッグします。
  15. プロンプトが表示されたら、管理者パスワードを入力します。
  16. 「Final Cut Pro X」フォルダを削除します。 
公開日:Thu Dec 18 04:46:37 GMT 2014