Wi-Fi ベースステーション:AirPlay および iTunes 用に AirMac Express をセットアップして設定する

AirPlay および iTunes 用に AirMac Express をセットアップして設定する方法を説明します。

AirMac Express をスタンドアロンの Wi-Fi ベースステーションとして、または数台の Wi-Fi ベースステーションのうちの 1 台として使って、Mac または Windows パソコン上の iTunes から、または iPhone、iPad、iPod touch (iOS 5.1 以降) からお使いのステレオやスピーカーに音楽をストリーミングする方法を説明します。

:テレビに映画や写真もストリーミングしたい場合は、既存の Wi-Fi ネットワークに Apple TV を追加することをご検討ください。

:iTunes、iPhone、iPad、iPod touch から音楽をストリーミングする場合は、AirPlay を使います。

セットアップを開始する前の注意事項

  • まず、物理的な配置を考慮します。既存の Wi-Fi ネットワークがあるかどうかや、AirMac Express をスタンドアロンの Wi-Fi デバイスとして使うかどうかに応じて、いくつかの選択肢があります。
  • Ethernet を使用する場合は、Cat6 ケーブルの使用をお勧めします。
  • 配置を選ぶ際は、物理的なアクセス、場所、通信範囲、無線周波数の干渉など周辺の要因を考慮に入れてください。
  • AirMac ユーティリティのどの設定を採用するかを考慮する必要があります。
  • AirMac Express (802.11b/g) または AirMac Express (802.11a/b/g/n) のどちらを使用しているかを判断する必要があります。

複数の Wi-Fi ベースステーションを使用する場合は、こちらの記事が参考になります。

AirMac Express のさまざまな使用例と、それぞれのセットアップ方法

AirMac Express をスタンドアロンの Wi-Fi ベースステーション、および iTunes 音楽ストリーミングの同時対応デバイスとして使用する

AirMac Express が唯一の Wi-Fi ベースステーションとなり、Wi-Fi アクセスと AirPlay ストリーミングを同時に提供します。

この構成では、AirMac Express がオーディオデバイスと DSL/ケーブルルーターの両方にケーブルで同時に接続できる範囲内にあることが必要です。

設定方法

  1. WAN Ethernet ポートを使って、DSL またはケーブルモデムと AirMac Express を接続します。
  2. AirMac Express をホームステレオまたはアンプ内蔵スピーカーに接続します。
  3. AirMac Express を電源コンセントに差し込みます。電源スイッチはありません。
  4. AirMac ユーティリティを使って、新しいネットワークを作成します。「ミュージック」タブで「AirPlay/AirTunes を使用」が選択されていることを確認してください。
  5. コンピュータで iTunes を起動し、iTunes ウインドウの右下に表示される「スピーカー」ポップアップメニューから、音楽をストリーミングする 1 台または複数の AirMac Express を選択します。

 

ローミングネットワークの一部として既存の Wi-Fi ネットワークに接続する

AirMac Express を Ethernet でプライマリ Wi-Fi ベースステーションに接続します。既存のローミング Wi-Fi ネットワークの通信範囲を拡張しつつ、AirPlay ストリーミングを提供します。

設定方法

AirMac ユーティリティ 6.1

  1. AirMac ベースステーションの Ethernet ケーブルが上記のように接続されていることを確認します。
  2. AirMac ユーティリティ 6.1 を起動します。アシスタントによって自動的にローミングネットワークが設定されます。

AirMac ユーティリティ 5.6.1

  1. AirMac Express をホームステレオまたはアンプ内蔵スピーカーに接続します。
  2. AirMac Express を電源コンセントに差し込みます。電源スイッチはありません。
  3. プライマリ Wi-Fi ベースステーションの LAN ポートの 1 つから AirMac Express の Ethernet ポートに、Ethernet ケーブル (Cat6) を接続します。
  4. AirMac ユーティリティを使って、ローミングネットワークの一部として AirMac Express を設定します。ローミングネットワークの設定手順については、こちらの記事を参照してください。
  5. AirMac ユーティリティの「ミュージック」タブで「AirPlay/AirTunes を使用」が選択されていることを確認します。
  6. コンピュータで iTunes を起動し、iTunes ウインドウの右下に表示される「スピーカー」ポップアップメニューから、音楽をストリーミングする 1 台または複数の AirMac Express を選択します。

 

iTunes の音楽専用に、既存の Wi-Fi ネットワークに接続する

AirMac Express をクライアントモードでセットアップして、AirPlay 専用に使います。

iTunes ライブラリのあるコンピュータが AirMac Express の通信範囲内に直接入っておらず、Wi-Fi ネットワークの通信範囲内に入っている場合は、この構成を選択してください。

設定方法

  1. AirMac Express をホームステレオまたはアンプ内蔵スピーカーに接続します。
  2. コンピュータからワイヤレスネットワークに接続します。これには、Mac のメニューバーにある AirMac ステータスメニューを使います。Windows コンピュータでは、AirMac ネットワーク名 (SSID) が表示されるまでワイヤレス接続アイコンの上にポインタを置き、複数のネットワークが利用可能な場合は、リストから目的のネットワークを選択します。必要に応じてネットワークのパスワードを入力します。
  3. コンピュータで iTunes を起動し、iTunes ウインドウの右下に表示される「スピーカー」ポップアップメニューから、音楽をストリーミングする 1 台または複数の AirMac Express を選択します。

 

従来の WDS または拡張ネットワークの一部として、既存の Wi-Fi ネットワークに接続する

AirMac Express は、802.11n 対応 AirMac Express の拡張ネットワーク、または AirMac Express 802.11g で従来の WDS を利用して、別の Wi-Fi ベースステーションから Wi-Fi ネットワークの通信範囲を拡張し、同時に iTunes の音楽をストリーミングします。

この構成にはオーバーヘッドが必要となるため、AirPlay でオーディオがドロップアウトする (断続的に中断するなど) 場合があります。

設定方法

  1. AirMac Express をホームステレオまたはアンプ内蔵スピーカーに接続します。
  2. AirMac Express を電源コンセントに差し込みます。電源スイッチはありません。
  3. AirMac Express (802.11a/b/g/n) を、ほかの 802.11a/b/g/n Wi-Fi ベースステーションを使ってセットアップする場合は、こちらの記事を参照してください。AirMac Express (802.11b/g) を、ほかの 802.11b/g Wi-Fi ベースステーションを使ってセットアップする場合は、こちらの記事を参照してください。
  4. AirMac ユーティリティの「ミュージック」タブで「AirPlay/AirTunes を使用」が選択されていることを確認します。
  5. コンピュータで iTunes を起動し、iTunes ウインドウの右下に表示される「スピーカー」ポップアップメニューから、音楽をストリーミングする 1 台または複数の AirMac Express を選択します。
    :Apple では、同じネットワークで 802.11 b/g と 802.11 a/b/g/n Wi-Fi ベースステーションを組み合わせることは推奨していません。

 

関連情報

AirMac Express で AirPlay 利用する場合のヒント

  • ステレオミニジャックコネクタ付きのアンプ内蔵スピーカーを使用します。
  • USB スピーカーを AirMac Express に接続しないでください。
  • ステレオのフォノジャックに AirMac Express を接続しないでください。
  • 「スピーカー」ポップアップメニューから「複数のスピーカー」を選択すると、一度に複数の AirMac Express に iTunes の音楽をストリーミングすることができます。
  • 一度に 1 台のコンピュータからのみ AirMac Express に音楽をストリーミングすることができます。
  • ライン出力ポートにデジタル光ファイバーケーブル、アナログミニステレオ - デュアル RCA ケーブル、またはミニステレオ - ミニステレオケーブルを接続して (お使いのステレオに装備されているコネクタの種類によって異なります)、AirMac Express をお使いのホームステレオまたはアンプ内蔵スピーカーに接続することができます。
  • AirMac Express の通信範囲内にあるワイヤレスコンピュータは、iTunes 4.6 以降を使用してワイヤレスで音楽をストリーミングできます。
  • 電源コンセントから離れた場所で AirMac Express をセットアップする場合は、オプションの電源コードを接続することもできます。
公開日: