iPod nano (第 6 世代):ソフトウェアアップデートバージョン 1.1 による変更点

  

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

iPod nano (第 6 世代) の iPod ソフトウェアアップデートバージョン 1.1 では、以下の操作が可能になります。

  • iPod を単にスリープ状態にするのではなく、iPod の電源を完全に切る。
  • スリープ/スリープ解除ボタンを使い、iPod を見ないで音楽またはラジオの再生を制御する。

注意:上記の機能を使うには、必ず iPod nano をソフトウェアバージョン 1.1 以降にアップデートする必要があります。

iPod nano の電源を完全に切り、再度電源を入れる

iPod nano の電源を完全に切るには、スリープ/スリープ解除ボタンを数秒間押したままにします。

注意:iPod nano (第 6 世代) に充電中の旨、または電源の入ったアクセサリまたはケーブルが接続されている旨が表示されている場合は、アクセサリまたはケーブルを取り外してから、iPod の電源を切ります。

iPod nano に再度電源を入れるには、スリープ/スリープ解除ボタンを数秒間押したままにします。

iPod nano の電源を完全に切ると、次のようになります。

  • 再生中の音楽やその他のオーディオが停止されます。
  • 一時停止しているラジオが消去されます。
  • 再生中のスライドショーがあれば停止されます。
  • 録音中のボイスメモがあれば録音が停止および保存されます。
  • 歩数計が停止されます。
  • Nike+ のワークアウトデータが停止および保存されます。

注意:

  • iPod nano の電源が切れているときは、iPod で設定したアラームやリマインダーは鳴りません。再度 iPod nano の電源を入れると、まだ時間になっていないアラームやリマインダーは予定通り鳴ります。
  • iPod nano の電源を切ってから 5 分以内に再度電源を入れた場合は、ミュージックプレイリストと再生中だった音楽が記憶されています。ただし、iPod nano の電源を切ってから 5 分以上経過すると、再生中だった音楽や、アクティブだったアプリケーションは記憶されていません。

スリープ/スリープ解除ボタンで再生を制御する

スリープ/スリープ解除ボタンをダブルクリックして次のオーディオトラックを再生するか、ダブルクリックで現在のトラックを一時停止または再生するように設定を変更することができます。スリープ/スリープ解除ボタンをオーディオ再生用に設定するには、以下の手順を実行します。

  1. ホーム画面で、「設定」をタップします。
  2. 「ミュージック」をタップしてから、「スリープ/スリープ解除ボタン」をタップします。
  3. オン/オフスイッチをタップします。
  4. 「次のトラック」または「再生/一時停止」をタップします。

スリープ/スリープ解除ボタンをダブルクリックして次のラジオ局にスキップするか、ダブルクリックで放送中のラジオを一時停止または再生するようにスリープ/スリープ解除設定を変更することもできます。「iPod nano (6th generation) ユーザガイド」の 29 ページの「スリープ/スリープ解除ボタンで再生を制御する」を参照してください。

公開日: