AirMac Time Capsule のドライブを検証、修復、または消去する

AirMac Time Capsule の内蔵ドライブが正常に動作しているか確かめたい場合は、AirMac ユーティリティを使って調べることができます。AirMac Time Capsule を売却または譲渡する場合は、内蔵ドライブのデータをすべて消去し、出荷時の設定に復元しておけます。

AirMac ユーティリティを使う

AirMac Time Capsule のドライブを検証または消去する場合は、ディスクユーティリティやその他の App ではなく、必ず AirMac ユーティリティをお使いください。AirMac ユーティリティは以下の場所でお探しください。

iPhone、iPad、iPod touch の場合

iOS 用の AirMac ユーティリティを App Store からダウンロードしてください。AirMac ユーティリティがすでにインストールされている場合は、App Store の「アップデート」パネルで最新バージョンがインストールされているか確かめてください。

Mac の場合

AirMac ユーティリティは、Mac の「ユーティリティ」フォルダに入っています。最新バージョンがインストールされているか確認するには、Mac App Store の「アップデート」パネルで Mac のソフトウェアアップデートが提供されていないか調べてください。その上で、Finder または Spotlight から AirMac ユーティリティを開いてください。

AirMac Time Capsule ドライブを検証する

AirMac Time Capsule は、起動時に自動的に、内蔵ドライブのファイルシステムチェックを実行します。ドライブを検証するには、AirMac ユーティリティを使って AirMac Time Capsule を再起動してください。 

Mac の場合

  1. AirMac ユーティリティを開きます。
  2. デバイスを選択します。 
  3. 必要に応じて、「パスワードを入力」をクリックしてデバイスのパスワードを入力します。
  4. 「ベースステーション」>「再起動」を選択します。

iPhone、iPad、iPod touch の場合

  1. AirMac ユーティリティを開きます。
  2. デバイスを選択します。 
  3. 必要に応じて、「パスワードを入力」をタップしてデバイスのパスワードを入力します。
  4. 「編集」>「詳細」>「ベースステーションを再起動」の順にタップします。

AirMac Time Capsule で問題が見つかり、解決可能な場合は、ドライブのファイルシステムが修復されます。見つかった問題が解決不能な場合は、AirMac Time Capsule の LED がオレンジ色に点滅します。AirMac ユーティリティで AirMac Time Capsule を選択して、詳細を確認してください。

AirMac Time Capsule ドライブのデータを消去する

AirMac Time Capsule のドライブのデータを消去する必要がある場合は、AirMac ユーティリティを使います。消去する前に、外付けのドライブを AirMac Time Capsule の USB ポートに接続し、バックアップデータのコピーを作成しておけます。Mac の予備のバックアップを Time Machine を使って別のドライブに作成しておくこともできます。

以下の手順を実行すると、AirMac Time Capsule のドライブに保存されているデータがすべて消去されます。データがなくなっても支障がないことが明らかでない限り、以下の手順は実行しないでください。

Mac の場合

  1. Time Capsule が接続されている Wi-Fi ネットワークに接続するか、Mac と AirMac Time Capsule を Ethernet ケーブルで接続します。
  2. AirMac ユーティリティを開きます。
  3. 「AirMac ユーティリティ」ウインドウで AirMac Time Capsule を選択します。
  4. 表示される「編集」ボタンをクリックします。
  5. 編集ウインドウで「ディスク」タブをクリックします。
  6. データを消去する AirMac Time Capsule ドライブを選択します。
  7. 「ディスクを消去」ボタンをクリックします。

iPhone、iPad、iPod touch の場合

  1. Time Capsule が接続されている Wi-Fi ネットワークに接続します。
  2. AirMac ユーティリティを開きます。
  3. AirMac Time Capsule を選択します。
  4. 「編集」をタップします。
  5. 「詳細」をタップします。
  6. 「ファイル共有とディスク」をタップします。
  7. 「ディスク名」で正しいドライブが選択されていることを確かめた上で、「ディスクを消去」をタップします。
  8. ドライブのデータの消去時に使うオプションを選択します。

AirMac Time Capsule ドライブを売却または譲渡する場合

「クイック消去」オプションを選択すると、AirMac Time Capsule ドライブに保存されているデータをすばやく不要として指定できます。ドライブに保存されているデータが大事な情報である場合や、AirMac Time Capsule ドライブを売却または譲渡する場合は、もっと安全性の高いセキュリティオプションを選択してドライブを消去してください。

AirMac Time Capsule を出荷時の設定に復元する場合は、「AirMac ユーティリティ」>「デフォルト設定に復元」の順に選択し、画面上の案内に従って復元します。復元時には、AirMac Time Capsule に保存されているネットワークパスワードやその他の設定情報がすべて削除されます。

公開日: Mon Apr 03 04:14:45 GMT 2017