Mac OS X v10.6.6 のセキュリティコンテンツについて

Mac OS X v10.6.6 のセキュリティコンテンツについて説明します。これは、システム環境設定の「ソフトウェア・アップデート」パネル、またはサポートダウンロードからダウンロードしてインストールできます。

Mac OS X v10.6.6 のセキュリティコンテンツについて説明します。これは、システム環境設定の「ソフトウェア・アップデート」パネル、または サポートダウンロード からダウンロードしてインストールできます。

Apple では、ユーザ保護の観点から、完全な調査が終了して必要なパッチやリリースが利用可能になるまではセキュリティ上の問題を公開、説明、または是認いたしません。Apple 製品のセキュリティについては「Apple 製品のセキュリティ」Web サイトを参照してください。

Apple Product Security PGP キーについては「Apple Product Security PGP キーの使用方法」を参照してください。

CVE ID を使って脆弱性を調べることもできます。

他のセキュリティアップデートについてはこちらの記事 を参照してください。

Mac OS X v10.6.6

  • パッケージキット

    CVE-ID:CVE-2010-4013

    対象となるバージョン:Mac OS X v10.6 ~ v10.6.5、Mac OS X Server v10.6 ~ v10.6.5

    影響:中間者攻撃を行う者が、アプリケーションが予期せず終了させたり、任意のコードを実行する可能性がある。

    説明:パッケージキットの配布スクリプトの処理に、書式文字列の脆弱性が存在します。「ソフトウェア・アップデート」を使って最新のアップデートを確認する場合、中間者攻撃を行う者が、アプリケーションを予期せず終了させたり、任意のコードを実行する可能性があります。この問題は、配布スクリプトの検証を改良したことにより解決されています。この問題は Mac OS X v10.6 より前のシステムでは発生しません。この問題の報告は、vtty.com の Aaron Sigel 氏の功績によるものです。

公開日: