Apple TV で VoiceOver のオンとオフを切り替える

VoiceOver は、視覚に障がいのある方にも簡単に Apple TV をお使いいただけるよう支援する画面読み上げ機能です。

まずはじめに

VoiceOver は、以下のモデルの Apple TV でご利用になれます。

  • Apple TV 4K
  • Apple TV (第 4 世代)
  • ソフトウェアバージョン 4.2 以降を搭載した Apple TV (第 2 または第 3 世代)

VoiceOver を使って Apple TV を設定する

  1. テレビまたはレシーバーと Apple TV を HDMI ケーブルで接続します。
  2. Apple TV が映るように、テレビで正しい入力が設定されていることを確認します。
  3. Apple TV の電源ケーブルを接続します。 
    • Apple TV 4K または Apple TV (第 4 世代) では、数秒待ってから、リモコンの左上の (MENU) ボタンを 3 回押します。「VoiceOver オン」と読み上げるのが聞こえます。
    • Apple TV (第 2 または第 3 世代) では、1 分ほど待ちます。VoiceOver を有効にするには、リモコンの右下の (再生/一時停止) ボタンを押してくださいという音声案内が聞こえます。 
  4. 言語を選択します。

VoiceOver のオン/オフを切り替える

Apple TV の設定が済んでいる場合は、Apple TV に付属のリモコンを使って VoiceOver のオン/オフを切り替えることができます。お使いの Apple TV のモデルを以下から探し、該当する手順を実行してください。

Apple TV 4K または Apple TV (第 4 世代) の場合

Siri* を使って VoiceOver のオン/オフを切り替えることができます。Siri Remote の Siri ボタンを長押ししてから、「VoiceOver をオンにして」または「VoiceOver をオフにして」と頼んでください。

Apple TV の設定時に VoiceOver をオンにした場合は、アクセシビリティショートカットを使って VoiceOver のオン/オフを切り替えることができます。リモコンの MENU ボタンを 3 回押すと、VoiceOver のオンとオフが切り替わります。

また、「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」>「VoiceOver」の順に選択して、「VoiceOver」をオンに切り替えることもできます。

アクセシビリティショートカットを有効にするには、「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」>「ショートカット」の順に選択して、「VoiceOver」を選択します。

* Siri は、国/地域や言語によってはご利用いただけない場合があります。Apple TV 4K および Apple TV (第 4 世代) に付属しているリモコンは世界共通です。Siri に対応している国や地域では、このリモコンを「Siri Remote」と呼びます。ほかの国や地域では、「Apple TV Remote」と呼んでいます。Siri に対応する言語と国/地域が Apple TV 4K または Apple TV (第 4 世代) に設定されていれば、どちらのリモコンでも Siri を使えます。

Apple TV (第 3 世代) の場合

  1. 左下の (MENU) ボタンを停止音が聞こえるまで繰り返し押して、メインメニューに戻ります。
  2. 「下」ボタンを 1 回押します。
  3. 停止音が聞こえるまで「右」ボタンを繰り返し押して、「設定」を選択します。メインメニューのレイアウトを変更している場合は、ここで選択されるのが「設定」ではない可能性があります。リモコンの矢印ボタンを使って「設定」を選択してください。
  4. 「選択」ボタンを 2 回押します。
  5. 停止音が聞こえるまで「下」ボタンを繰り返し押します。
  6. 「上」ボタンを 4 回押します。これで「アクセシビリティ」が選択されます。
  7. 「選択」ボタンを 2 回押します。 これで VoiceOver が有効になり、Apple TV 画面に表示されているコンテンツの読み上げが始まります。

Apple TV (第 2 世代) の場合

  1. 「MENU」ボタンを 5 秒間長押しして、メインメニューに戻ります。
  2. 「MENU」ボタンを 1 回押します。これで、左上のアイコンが表示されます。
  3. 停止音が聞こえるまで「右」ボタンを繰り返し押します。
  4. 「下」ボタンを 1 回押します。これで「設定」が選択されます。メインメニューのレイアウトを変更している場合は、ここで選択されるのが「設定」ではない可能性があります。リモコンの矢印ボタンを使って「設定」を選択してください。
  5. 停止音が聞こえるまで「上」ボタンを繰り返し押します。「一般」メニューの最初のメニュー項目が選択されているはずです。
  6. 「選択」ボタンを押します。
  7. 停止音が聞こえるまで「下」ボタンを繰り返し押します。 
  8. 「上」ボタンを 4 回押します。これで「アクセシビリティ」が選択されます。
  9. 「選択」ボタンを 2 回押します。これで VoiceOver が有効になり、Apple TV 画面に表示されているコンテンツの読み上げが始まります。

 

関連情報

VoiceOver を使って Apple TV を操作する方法については、こちらの記事を参照してください。

公開日: