iTunes で「アクティベーションのみ」モードを有効にする

教育機関や法人組織で複数の iPhone、iPad、または iPod touch をアクティベートする場合は、iTunes で「アクティベーションのみ」モードをお使いください。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

この記事は、企業や教育機関のシステム管理者を読者として想定しています。システム管理者以外の方は、アクティベーションについてこちらの記事を参照してください。

「アクティベーションのみ」モードは、法人組織や教育機関で、デバイスを OTA (Over The Air) でアクティベートできず、iTunes を使わざるを得ない場合に限りお使いいただくことを想定しています。「アクティベーションのみ」モードにすると、iTunes でデバイスを同期またはバックアップできなくなります。 

この記事の手順を実行する前に、最新バージョンの iTunes がインストールされているか確認してください。

「アクティベーションのみ」モードを有効にする

Mac の場合

1. iTunes を終了します。

2. 「アプリケーション」>「ユーティリティ」の順に選択します。

3. ターミナルを開いて、以下のコマンドを入力します。

defaults write com.apple.iTunes StoreActivationMode -integer 1

4. 「enter」キーを押します。

Windows パソコンの場合

1. iTunes を終了します。

2. 「コマンドプロンプト」ウインドウを開きます。

3. コマンドプロンプトで、以下のコマンドを入力します。

"C:\Program Files\iTunes\iTunes.exe" /setPrefInt StoreActivationMode 1

4. 「Enter」キーを押します。

iOS 10 以降を扱うには、Windows 7、Windows 8、Windows 10 で iTunes 12.5 以降を使う必要があります。

「アクティベーションのみ」モードを無効にする

iTunes が「アクティベーションのみ」モードのときに、iPhone、iPad、または iPod touch をコンピュータに同期しようとすると、以下のようなメッセージが表示される場合があります。

「この [デバイス] はすでにアクティベートされています。[デバイス] をコンピュータから取り外してもかまいません」

同期およびバックアップするには、「アクティベーションのみ」モードを無効にしてください。

Mac の場合

ターミナルを開いて、以下のコマンドを入力します。

defaults write com.apple.iTunes StoreActivationMode -integer 0

Windows パソコンの場合

「コマンドプロンプト」ウインドウを開いて、以下のコマンドを入力します。

"C:\Program Files\iTunes\iTunes.exe" /setPrefInt StoreActivationMode 0

 

公開日: