iOS 用 iMovie:「カメラロール」を使うと低い解像度でビデオが共有される

iOS 用 iMovie で完成したビデオを「カメラロール」からメール、iMessage、MMS、および YouTube に送信して共有できます。

完成した iMovie ビデオをメール、iMessage、または MMS (iPhone 4 以降) で共有する場合は、アップロードのパフォーマンスを向上させるため、「カメラロール」によってビデオが圧縮されます。ビデオを iMovie から高解像度 (HD) で書き出した場合は、YouTube で共有するときに、標準解像度と高解像度のどちらでビデオを共有するかを選択できます。

完成したビデオをどのように共有するかに関係なく、元のフル解像度のビデオは、「カメラロール」に残っており、この解像度のビデオがデバイスをコンピュータに接続したときにコンピュータに転送されます。詳細については、こちらの記事 を参照してください。

公開日: