iPhone、iPad、iPod touch で App を切り替える

iOS デバイスで、1 つの App から別の App にすばやく切り替えることができます。元の App に戻ると、別の App に切り替えたときの状態から操作を続けることができます。

iPhone X で App を切り替える

iPhone X および iPad で App を切り替える

iPhone X 以降または iPad をお使いの場合は、以下の手順を実行してください。

  1. 画面下部の中央から上にスワイプし、そのまましばらく指を放さず、App スイッチャーが表示されたら放します。
  2. 左右にスワイプして、使いたい App を探します。
  3. 見つかった App をタップします。

Smart KeyboardBluetooth キーボードを iPad とペアリングしている場合は、「command + tab」キーを使って App を切り替えられます。

ホームボタンで App を切り替える

ホームボタンで App を切り替える

iPhone 8 以前または iPad をお使いの場合は、以下の手順を実行してください。

  1. ホームボタンをダブルクリックして、最近使った App を表示します。
  2. 左右にスワイプして、使いたい App を探します。
  3. 見つかった App をタップします。

App のバックグラウンド更新

App のバックグラウンド更新機能を使う

別の App に切り替えた後、一部の App はしばらく実行を続けた後、一時停止状態になります。この状態の App は使用中でも起動中でもなく、システムリソースを消費することもありません。App のバックグラウンド更新機能を使うと、こうした一時停止状態の App にアップデートや新しいコンテンツがないか確認できます。 

一時停止中の App の新しいコンテンツがないか確認する場合は、「設定」>「一般」>「App のバックグラウンド更新」の順にタップし、「App のバックグラウンド更新」をオンにします。App スイッチャーで App を終了した場合、App によっては、あらためて開いておかないと、実行も新しいコンテンツの確認も行われません。

関連情報

  • iPad でマルチタスク機能を使って複数の App を同時に操作する方法については、こちらの記事を参照してください。
  • App が突然終了する、反応しなくなる、開かない場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。
  • バッテリーの駆動時間を最大限に延ばすために、デバイスの設定を変更する方法については、こちらを参照してください。
公開日: