iPhone、iPad、iPod touch のマルチタスク機能について

マルチタスク機能のおかげで、iOS デバイスで一度に複数の App を扱うことができます。また、一部の iPad モデルでは、Slide Over、Split View、ピクチャ・イン・ピクチャなどの機能も使えます。

     

App を切り替える

iOS デバイスで、1 つの App から別の App にすばやく切り替えることができます。元の App に戻ると、別の App に切り替えたときの状態から操作を続けることができます。以下の手順に従ってください。

  1. ホームボタンをダブルクリックして、最近使った App を表示します。
  2. 左右にスワイプして、使いたい App を探します。
  3. 見つかった App をタップします。 

iPhone 6s 以降では、3D Touch を使って、1 つ前に使っていた App に切り替えられます。画面の左側を押して、右にスワイプしてください。最近使った App も、画面の左側を押して表示できます。

iPad では、画面の下部から 4 本指で上にスワイプして、最近使った App を表示できます。iPad Pro にキーボードをペアリングしてある場合は、「command + tab」キーを押して App 間を切り替えることができます。

iPad でマルチタスク機能を使う

iPad では、マルチタスク機能を利用して、複数の App 間をジェスチャで切り替えたり、2 つの App を同時に使ったり、ビデオを視聴しながらメールに返信したり、さまざまな作業をこなせます。マルチタスク機能をオンまたはオフに切り替えるには、「設定」>「一般」>「マルチタスク」の順に選択します。

Slide Over を使う

Slide Over 機能を使うと、使用中の App を離れることなく、2 つ目の App を操作できます。すばやくテキストメッセージをチェックする、メールに返信する、メモを書き留めるといった作業をこなせます。画面中段の右端から左にスワイプするだけで、前に使っていた App が表示されます。

サイドで使っている App を切り替えるには、画面の右側の上部から下にスワイプします。App のリストが表示されるので、App をタップして使います。使い終わったら、その App を覆うように左から右側にスライドすると、前の App に戻ります。

Slide Over は、iPad Pro、iPad Air 以降、iPad mini 2 以降でお使いいただけます。

Split View を使う

Split View では、2 つの App を同時に開いて使うことができます。App を 1 つ開いて、App の分割線をタップまたはドラッグして、両方の App を使い始めることができます。画面の上部から下にスライドさせて、右側の App を変更します。片方の App を閉じる場合は、閉じたい App を覆うように分割線をスライドさせます。

iOS 10 では、iPad を横向きにしている場合、Safari で Split View を使って 2 つのタブを同時に表示できるようになりました。 を長押しして、「Split View を開く」をタップします。外付けのキーボードを接続している場合は、「command + N」キーを押すと Split View が開きます。

検索バーをタップして、Web サイトの名前を検索するか入力してください。タブがすでに開いている場合は、そのタブを Split View の左側または右側にドラッグできます。

Split View を終了するには、 を長押しして、「すべてのタブを結合」をタップします。 をタップしてタブを 1 つずつ閉じて、Split View を終わらせることもできます。

Split View は、Safari、メモ、写真、カレンダーなど、複数の App で使えます。対応していない App も一部あります。

Split View は、iPad Pro、iPad Air 2、または iPad mini 4 でお使いになれます。

ピクチャ・イン・ピクチャを使う

ピクチャ・イン・ピクチャを使うと、テレビ番組を視聴しながらメールに返信するといったことが可能です。FaceTime を使っている最中や映画の視聴中に をタップすると、ビデオの画面が小さくなって画面の隅に移動します。2 つ目の App を開いても、ビデオの再生は続きます。

ビデオ画面を移動するには、別の隅にドラッグします。ビデオを全画面表示に戻すには、ビデオの左隅にある をタップします。

ピクチャ・イン・ピクチャは、iPad Pro、iPad Air 以降、iPad mini 2 以降でお使いいただけます。

     

 

App のバックグラウンド更新機能を使う

別の App に切り替えた後、一部の App はしばらく実行を続けた後、一時停止状態になります。この状態の App は使用中でも起動中でもなく、システムリソースを消費することもありません。App のバックグラウンド更新機能を使うと、こうした一時停止状態の App にアップデートや新しいコンテンツがないか確認できます。 

一時停止中の App の新しいコンテンツがないか確認する場合は、「設定」>「一般」>「App のバックグラウンド更新」の順にタップし、「App のバックグラウンド更新」をオンにします。App の切り替え画面で App を終了した場合は、その App を再び開くまで、新しいコンテンツの確認は実行できない可能性があります。

関連情報

  • App が突然終了する、反応しなくなる、または起動しない場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。
  • バッテリーの駆動時間を最大限に延ばすために、デバイスの設定を変更する方法については、こちらを参照してください。
公開日: