iPhone、iPad、iPod touch で、Pages、Numbers、Keynote のファイルを安全に保管する

iCloud や iTunes を使って iWork のファイルを保存する方法について説明します。

iCloud Drive を使ってファイルを保管する

iCloud Drive にファイルを保存しておけば、同じ Apple ID でサインインしていて、iCloud Drive を有効にしてあるデバイスなら、どこからでもアクセスできます。

  • iPhone、iPad、iPod touch では、iOS 用の Pages、Numbers、Keynote を使うか、ファイル App でブラウズしてください。
  • Mac では、Pages、Numbers、Keynote を使うか、Finder を使ってすべてのファイルを探せます。
  • Windows パソコンでは、Windows 用 iCloud を使ってファイルにアクセスできます。
  • iCloud.com では、iCloud 用の Pages、Numbers、Keynote を使うか、iCloud Drive Web App を使います。

まずは、Pages、Numbers、Keynote を iCloud で使えるようにしておきましょう。

  • iPhone、iPad、iPod touch では、「設定」>「[ユーザ名]」>「iCloud」の順に選択し、「iCloud Drive」をオンにします。「Pages」「Numbers」「Keynote」がオンになっているか確認してください。
  • Mac では、 >「システム環境設定」>「iCloud」の順に選択し、「iCloud Drive」の横にある「オプション」をクリックします。「Pages」「Numbers」「Keynote」にチェックマークが付いていることを確認し、「完了」をクリックします。
  • Windows パソコンでは、Windows 用 iCloud を設定します。
  • Mac または Windows パソコンのブラウザで、iCloud.com にある iWork App を開きます。

Mac で iTunes を使う

iCloud を使わない場合は、コンピュータで iTunes を使って、iWork や Microsoft の書類を iPad、iPhone、iPod touch とコンピュータとの間で直接転送できます。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: