macOS、iOS、iTunes のサーバホスト接続と iTunes のバックグラウンドプロセスについて

macOS、iOS、iTunes などの Apple 製ソフトウェアは、さまざまなポートやサーバを使って各種のサービスに接続します。iTunes for Windows でも、開いているときにバックグラウンドで実行されるプロセスがいくつかインストールされます。

セキュリティソフトウェアが正しく設定されているか確認してください。設定手順はソフトウェアによって異なるため、詳しくは開発元にお問い合わせください。

Apple による署名済みのアプリケーションは、OS X で外部からの接続を受信できるように自動的に設定されます。macOS に付属するアプリケーションファイアウォールをお使いの場合は、この記事は適用対象外です。

サーバとの接続

macOS、iOS、iTunes では、以下のサーバが使われます。

Apple サーバ その他のサーバ
albert.apple.com evintl-ocsp.verisign.com
deimos3.apple.com evsecure-ocsp.verisign.com
gg*.apple.com *.amazonaws.com
gs.apple.com *.symcb.com
itunes.apple.com *.symcd.com
*.itunes.apple.com *.digicert.com
mesu.apple.com  
skl.apple.com  
*.mzstatic.com  
*.cdn-apple.com  
appldnld.apple.com  

一般的なポート

Apple 製ソフトウェア、macOS、iOS、iTunes では、以下のポートが使用されるか、または必要です。

ポート TCP または UDP ポートを使う製品/サービス
80 TCP World Wide Web およびサービス、iCloud、QuickTime Installer、iTunes Store および Radio、AirPlay
443 TCP TLS Web サイトおよびサービス、iTunes Store、iCloud 認証および DAV サービス
1231 TCP/UDP Network Time Protocol (NTP)* ネットワークタイムサーバの同期や、AppleTV ネットワークタイムサーバ同期に使用
554 TCP/UDP ストリーミングメディアプレーヤー、AirPlay
1900 TCP Bonjour サービス
3689 TCP DAAP、iTunes ミュージック共有、AirPlay
52231 TCP iCloud DAV サービス (連絡先、カレンダー、およびブックマーク)、フォトストリーム
5350 (UDP) UDP Bonjour サービス
5351 (UDP) UDP Bonjour サービス
5353 (UDP) UDP Bonjour、AirPlay、ホームシェアリングサービス
8000 〜 8999   Web サービス、インターネットラジオストリーム
42000 〜 42999   インターネットラジオストリーム

Apple ソフトウェア製品で使われている TCP および UDP ポートについて詳しくは、こちらの記事を参照してください。多くの場合、3000 番台のエラーはポートがブロックされているために発生します。

iTunes for Windows のプロセス

iTunes for Windows では、バックグラウンドで実行される一部のプロセスがインストールされます。各プロセスの処理内容について以下にまとめています。

プロセス 処理内容
AppleMobileBackup.exe お使いの iPhone または iPod touch のデータをバックアップします。
AppleMobileDeviceHelper.exe コマンドをリスニングして、iTunes がデバイスと通信できるよう支援します。
AppleMobileDeviceService.exe iTunes で iPhone および iPod touch が認識されるようになります。
AppleMobileSync.exe iPhone または iPod touch のデータをコンピュータと同期します。
distnoted.exe iTunes で iPhone および iPod touch と同期できるようになります。
iPodService.exe iTunes がデバイスにアクセスできるようになります。
iTunesHelper.exe コマンドを「リスニング」して、iTunes がデバイス (iPod など) と通信できるよう支援します。
iTunesPhotoProcessor.exe デバイス用に写真およびアートワークをトランスコードします。
MDCrashReportTool.exe デバイスからログレポートを抽出し、Apple に送信します (選択されている場合)。
mDNSResponder.exe iTunes でローカルネットワーク上のサービス (ミュージック共有、Apple TV、AirTunes) を検出できるようになります。「Bonjour for Windows」とも呼ばれます。
SyncServer.exe 同期プロセスを調整します。
qttask.exe QuickTime アイコンを Windows タスクバーの通知領域 (システムトレイ) に表示します。このプロセスは、QuickTime の設定状況と、QuickTime アイコンが通知領域で有効になっているかどうかによって、表示されたり表示されなかったりする場合があります。
同期設定によるプロセス 処理内容
dotmacsyncclient.exe2 デバイスを iCloud と同期します。
com.google.ContactSync.exe2 Google 連絡先の同期
com.apple.IE.client.exe デバイスを Internet Explorer と同期します。
com.apple.Outlook.client.exe デバイスを Outlook と同期します。
com.apple.Safari.client.exe デバイスを Safari と同期します。
com.apple.WindowsContacts.client.exe デバイスを Windows アドレス帳と同期します。
com.apple.WindowsMail.client.exe Windows Mail と同期します。
com.yahoo.go.sync.client.exe2 Yahoo と同期します。

設定によっては、これらのバックグラウンドプロセスの一部が表示されない場合があります。iTunes は、同期や診断などの各種の作業を実行するために、ほかのバックグラウンドプロセスを開始することがあります。今後、上記のバックグラウンドプロセスに新しい機能が追加される場合があります。コンピュータ上で iTunes が開いていない場合でも、これらのプロセスを無効にしないでください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: