Apple Remote Desktop 3.3.2 について

Apple Remote Desktop バージョン 3.3.2 について説明します。


Apple Remote Desktop バージョン 3.3.2 について説明します。Apple Remote Desktop 3.3.2 には、以下の 2 種類のアップデートパッケージがあります。

  • Apple Remote Desktop Client 3.3.2 により、リモートマネージメントを司るソフトウェアがアップデートされます (リモートマネージメントはシステム環境設定の「共有」パネルで有効にします)。
  • Apple Remote Desktop Admin 3.3.2 により、Apple Remote Desktop Client のリモート管理を可能にする Remote Desktop アプリケーションがアップデートされます。

これらのパッケージは、ソフトウェア・アップデート により自動的に更新することができます。また、サポートダウンロード から手動でダウンロードすることもできます。

システム条件

Apple Remote Desktop バージョン 3.3.2 には、以下のいずれかのバージョンのシステムソフトウェアが必要です。

  • Mac OS X v10.4.11
  • Mac OS X Server v10.4.11
  • Mac OS X v10.5.7 以降
  • Mac OS X Server v10.5.7 以降
  • Mac OS X v10.6 以降
  • Mac OS X Server v10.6 以降

このアップデートには、さらに以下が必要です。

  • Apple Remote Desktop (ARD) バージョン 3.0、3.1、3.2、3.2.1、3.2.2、3.3、または 3.3.1
  • Ethernet (推奨)、AirMac、または IP over FireWire によるネットワーク接続


旧バージョンの Apple Remote Desktop との互換性


Apple Remote Desktop 3.3.2 を使うと、Apple Remote Desktop バージョン 2.x および 3.x のクライアントをコンピュータリストに追加して、それらのクライアントのクライアントソフトウェアを自動的に最新バージョンにアップグレードすることができます。

Apple Remote Desktop 3.3.2 は、バージョン 3.0、3.1、3.2、3.2.1、3.2.2、3.3、および 3.3.1 のクライアントソフトウェアを搭載しているコンピュータに対応しています。ただし、バージョン 2.x のクライアントソフトウェアを搭載しているコンピュータをアップグレードしない場合には、制御と監視のみが可能となります。


向上した機能

このアップデートにより、以下に列挙している具体的な機能改善と併せて、Apple Remote Desktop の全体的な安定性および性能が向上します。

初期設定

  • NAT (Network Address Translation) システムの背後でアクセスされるクライアントの IP アドレスおよびポートの変更処理が改善されました
  • Apple Remote Desktop 3.3 へのアップグレードにより、管理者でないユーザのアクセス権がリセットされなくなりました
  • 新しいクライアントコンピュータの認証時の信頼性が向上しました

ソフトウェア配布

  • パッケージのインストールが失敗した場合の結果報告が改善されました

資産管理

  • MacBook Air の MAC アドレスが正しく報告されるようになりました
  • AirMac で構成されたシステムの報告の信頼性が向上しました
  • Mac OS X から Mac OS X Server に昇格したシステムのシステムバージョンが正しく報告されるようになりました

リモートアシスタンス

  • リモートシステムを制御する際のマウスカーソルのトラッキングが向上しました
  • 解像度 1366 × 768 のリモートクライアントを制御する際の信頼性が向上しました
  • クライアントを RealVNC ビューアで制御する際の性能が向上しました
  • デュアルグラフィックプロセッサ搭載のシステムを制御する際の信頼性が向上しました
  • 他社製の VNC サーバを実行しているシステムを制御する際のサポートが改善しました
  • ドラッグアンドドロップによるファイルコピーの信頼性が向上しました
  • 2 つのディスプレイを持つクライアントコンピュータを制御する際の信頼性が向上しました
  • 特定の解像度のサイズ調整モードでリモートシステムを制御する際の信頼性が向上しました
  • VNC ビューアで表示している際に Menu Extra でステータスが正しく表示されるようになりました

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: