OS X Server:中央のソフトウェア・アップデート・サーバから複数のソフトウェア・アップデート・サーバをカスケードする方法

中央のソフトウェア・アップデート・サーバから複数のソフトウェア・アップデート・サーバをカスケードして、インターネット経由で Apple のソフトウェア・アップデート・サーバにアクセスするトラフィック量を削減する方法を説明します。

OS X Mountain Lion での手順

重要な注意点

  • Mountain Lion では、続ける前に Mac App Store から Server App をダウンロードしてください。
  • 中央のソフトウェア・アップデート・サーバに、以下のいずれかを設定します。
    • 手動 - ダウンロードして有効にするアップデートを選択します。ダウンロードしたアップデートは、意図的に削除されるまで保存されます。
    • 自動 - 「アップデート」の下にある、新しいアップデートを自動的にダウンロードするオプションを選択します。
  • 構成ファイルは「/ライブラリ/Server/Software Update/Config/」にあります。
  • カスケードしたサーバでのみ以下のコマンドを実行します。中央のサーバでは実行しないでください。

中央のサーバを参照している各サーバで下記の手順を実行します。

  1. Server App でソフトウェア・アップデートを実行中の場合は、終了します。
  2. ターミナルを開き、次のコマンドを実行して、既存の plist ファイルをバックアップします。

     

    sudo cp /Library/Server/Software\ Update/Config/swupd.plist /Library/Server/Software\ Update/Config/swupd.plist.bak

     

  3. 次のコマンドを実行して、swupd.plist ファイルの metaIndexURL の現在の値を表示します。すべての句読点を含め、コマンドを 1 行で入力してください。

     

    sudo /usr/libexec/PlistBuddy -c 'print metaIndexURL' /Library/Server/Software\ Update/Config/swupd.plist

     

  4. 次のコマンドを実行して、swupd.plist ファイルの metaIndexURL の値として、お使いの中央のソフトウェア・アップデート・サーバを設定します。すべての句読点を含め、コマンドを 1 行で入力してください。

     

    sudo /usr/libexec/PlistBuddy -c 'set metaIndexURL http://swupdate.example.com:8088/catalogs.sucatalog' /Library/Server/Software\ Update/Config/swupd.plist

     


    注意:「http://swupdate.example.com」を中央のソフトウェア・アップデート・サーバにするサーバの URL に置き換えます。

  5. 次のコマンドを実行して、swupd.plist ファイルの metaIndexURL の現在の値がお使いの中央のソフトウェア・アップデート・サーバに設定されていることを確認します。すべての句読点を含め、コマンドを 1 行で入力してください。

     

    sudo /usr/libexec/PlistBuddy -c 'print metaIndexURL' /Library/Server/Software\ Update/Config/swupd.plist

     

  6. ソフトウェア・アップデート・サービスを開始します。
  7. 次のコマンドを実行して、swupd.plist ファイルの metaIndexURL の値がお使いの中央のソフトウェア・アップデート・サーバであることを確認します。すべての句読点を含め、コマンドを 1 行で入力してください。

     

    sudo /usr/libexec/PlistBuddy -c 'print metaIndexURL' /Library/Server/Software\ Update/Config/swupd.plist
    

     

  8. Server App でソフトウェア・アップデートを開いて、「アップデート」パネルを参照します。「アップデート」パネルの更新が必要な場合があります。これを行うには、移動操作するか、またはプロファイルマネージャをクリックするなどの方法があります。

OS X Lion および Mac OS X v10.6.3 ~ 10.6.8 での手順

重要な注意点

  • これらの手順をお使いの中央のソフトウェア・アップデート・サーバで使用しないでください。中央のソフトウェア・アップデート・サーバは、引き続き、Apple のソフトウェア・アップデート・サーバを参照します。
  • 中央のソフトウェア・アップデート・サーバが Apple から入手可能なアップデートをすべてダウンロードするように設定されていることを確認します。セカンダリサーバは、中央のサーバをミラーリングするように設定するか、または希望に応じてアップデートを無効にします。
  • Mac OS X Server v10.6 をお使いの場合は、以下の変更前に、Mac OS X Server v10.6.3 以上にアップデートしてください。

Lion で中央のソフトウェア・アップデート・サーバからソフトウェア・アップデート・サーバをカスケードするには、中央のサーバに接続されるサーバ上の .plist ファイルを編集します。

  1. /etc/swupd/swupd.plist」に移動します。最初にこの .plist のバックアップコピーを作ります。

    注意:デフォルトでは、plist ファイルは次のような内容です。

     

    <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
    
    <!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN""http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
    
    <plist version="1.0">
    
    <dict>
    
    <key>PurgeUnused</key>
    
    <true/>
    
    <key>autoEnable</key>
    
    <false/>
    
    <key>autoMirror</key>
    
    <true/>
    
    <key>autoMirrorOnlyNew</key>
    
    <true/>
    
    <key>limitBandwidth</key>
    
    <false/>
    
    <key>metaIndexURL</key>
    
    <string>http://swscan.apple.com/content/meta/mirror-config-1.plist</string>
    
    <key>portToUse</key>
    
    <integer>8088</integer>
    
    <key>valueBandwidth</key>
    
    <integer>0</integer>
    
    </dict>
    
    </plist>

     

  2. 下記の metaIndexURL キーを

     

    <key>metaIndexURL</key>
    <string>http://swscan.apple.com/content/meta/mirror-config-1.plist</string> 

     

    次のように変更します。

     

    <key>metaIndexURL</key>
    <string>http://myhost.example.com:8088/catalogs.sucatalog</string> 

     

    myhost.example.com」の個所は、お使いの中央のソフトウェア・アップデート・サーバのホスト名に置き換えます。上記の編集は、ポートをデフォルトの 8088 から変更していないことを前提としています。
  3. ソフトウェア・アップデート・サービスを停止して再起動します。

ターミナルを使用する別の手順

中央のサーバを参照している各サーバで下記の手順を実行する方法もあります。

  1. ターミナルを開き、次のコマンドを実行して、既存の plist ファイルをバックアップします。

     

    sudo cp /etc/swupd/swupd.plist /etc/swupd/swupd.plist.bak 

     

  2. 次のコマンドを実行して、plist ファイルを変更します。すべての句読点を含め、コマンドを 1 行で入力してください。

     

    sudo /usr/libexec/PlistBuddy -c 'set metaIndexURL http://swupdate.example.com:8088/catalogs.sucatalog' /etc/swupd/swupd.plist

     

  3. http://swupdate.example.com」を中央のソフトウェア・アップデート・サーバにするサーバの URL に置き換えます。
  4. ソフトウェア・アップデート・サービスを停止して再起動します。
公開日: