iPhone、iPad、および iPod touch での他社製 App の VoiceOver サポートについて

他社製 App に VoiceOver を正常に機能させるコンポーネントを実装するかどうかは、各 App のデベロッパによって決められます。

他社製 App に VoiceOver を正常に機能させるコンポーネントを実装するかどうかは、各 App のデベロッパによって決められます。お使いの App が VoiceOver をサポートしていない場合は、App Store でアップデートを確認するか、その App の開発元にお問い合わせください。開発者のサポート Web サイトを検索するには、App Store に移動して App を検索します。App の製品情報ページに開発元の Web サイトが表示されています。

VoiceOver に完全対応していない App では、VoiceOver でボタンやテキストがスキップされたり、アイテムの正しいラベルが再生されなかったりする場合があります。この問題をサポートするために、Apple は、iOS 5 でカスタムラベルを導入しました。VoiceOver が有効な状態で、2 本指でタップしたまま押さえるジェスチャをすると、要素ラベラーが開きます。ここで、正しくラベリングされていない App のアイテムに対して独自のラベルを作成することができます。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: