iPhone、iPad、iPod touch で通知機能を使う

iOS 12 の通知機能では、複数の通知を簡単にまとめて確認し、管理できるようになるため、これまでのように通知に気をとられることなく一日を過ごせます。

ロック画面から開く

ロック画面から開く

iPhone* を持ち上げたり、iPad のスリープを解除したりして、ロック画面から最近の通知を手早く確認できます。また、以下の作業もロック画面で済ませることができます。

  • 1 件の通知または通知グループをタップして、その App の通知を全部表示する。 
  • 通知を左にスワイプして、その通知を管理、表示、または消去する。
  • 特定の App に関する通知を管理する。

デバイスのロックを解除することなく、ロック画面で通知をそのままプレビューするには、「設定」>「通知」>「プレビューを表示」の順に選択し、「常に」を選択しておきます。

* 「手前に傾けてスリープ解除」は iPhone 6s 以降で使えます。

通知センターを開く

通知センターには、通知の履歴が表示されます。スクロールして遡り、何か見過ごしていないか確認できます。通知センターで通知を確認する方法は 2 つあります。

  • ロック画面で、画面の中ほどから上にスワイプします。
  • ほかの画面では、画面上部の中央から下にスワイプします。

通知の履歴を消去するには、X ボタン を強めに押して、「すべての通知を消去」をタップします。または、X ボタン をタップし、「消去」をタップします。

 

通知センターを管理する

通知を管理する

ロック画面や通知センターから通知を管理するには、以下の手順を実行してください。

  1. 1 件の通知または通知グループを左にスワイプします。
  2. 「管理」をタップし、以下のオプションから選択します。
    • 目立たない形で配信:これらの通知は、通知センターには表示されますが、ロック画面には表示されません。サウンドも鳴らず、バナーやバッジアイコンも表示されません。
    • オフにする:特定の App の通知をすべてオフにします。オンに戻すには、「設定」>「通知」の順に選択し、該当する App を選択して、「通知を許可」をタップします。

また、「設定」をタップして、該当する App の通知スタイルやその他の通知設定を変更することもできます。 

 


通知スタイル

通知スタイルを変更する

通知のスタイルを追加または変更するには、以下の手順を実行してください。

  1. 「設定」>「通知」の順に設定します。
  2. 「通知スタイル」で App を選択します。 
  3. 通知の種類やバナースタイルを選択します。 

サウンドを鳴らすかどうかや、バッジを表示するかどうかも決められます。

グループ通知の設定を変更する

通知をグループにまとめるか、別々に扱うかを決められます。

  1. 「設定」>「通知」の順に設定します。
  2. App を選択し、「通知のグループ化」をタップします。
  3. 以下のいずれかのオプションを選択します。
    • 自動:各 App の通知が、通知内容に基づいてグループに分けて表示されます。
    • App 別:各 App の通知がすべて 1 つのグループにまとめられます。グループを展開して 1 件ずつ表示できます。
    • オフ:通知は届いた順序で表示され、グループ化されません。

同じ画面で、特定の App の通知のプレビューを表示する方法も選択できます。たとえば、通知のプレビューをデバイスがロックされていても常に表示するのか、表示しないのかを決められます。

位置情報に基づく通知

位置情報に基づく通知を設定する

App によっては、位置情報を使って、現在地に基づいて関連する通知を届けるものがあります。たとえば、特定の場所に着いたらだれかに電話をかけるように知らせてもらったり、次の場所に移動する頃合いになったら教えてもらうことができます。

こうした通知が不要な場合は、オフに切り替えておけます。「設定」>「プライバシー」>「位置情報サービス」の順に選択し、App をタップして、位置情報に基づく通知のオン/オフを切り替えてください。位置情報サービスについて詳しくは、こちらの記事を参照してください。

特定の App の通知が表示されない場合

通知を受け取るには、Wi-Fi またはモバイルデータ通信での接続が必要です。接続していても特定の App から通知が届かない場合は、以下の手順で対処してみてください。

  1. App が通知に対応しているか確認します。「設定」>「通知」の順にタップして、対象の App を選択し、「通知を許可」がオンになっているか確認してください。
  2. App に対して通知を有効にしているのに、通知が届かない場合は、「バナー」が選択されていない可能性があります。「設定」>「通知」の順に選択し、App を選択して、「バナー」を選択してください。
  3. Apple ID にサインインしているか確認します。
  4. おやすみモードがオフになっているか確認します。
  5. App をインストールしたばかりの場合や、バックアップから復元したばかりの場合は、その App を開くと通知の受信が始まります。

関連情報

モバイルデータ通信接続が利用できない場合、通知では Wi-Fi のみを使用します。ファイアウォールやプロキシサーバが原因で通知を受信できない場合があります。Apple プッシュ通知サービス (APNS) のご利用については、こちらの記事を参照してください。

Apple Watch の通知について詳しくは、こちらの記事を参照してください。

 

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: