Mac 上の互換性のないソフトウェアについて

一部の互換性のないソフトウェアは、OS X のアップグレード時に自動的に無効になります。

OS X をアップグレードする際、またはコンテンツを新しい Mac に移行する際、新しいバージョンの OS X と互換性がないことが確認されているソフトウェアは除外されるか、またはアップグレード後のシステムでは実行されません。 

アップグレードまたは移行の最中に、OS X は Mac の起動ドライブの最上位に「Incompatible Software」フォルダを作成します。新しいバージョンの OS X と互換性がないことが判明しているソフトウェアは、このフォルダに配置されます。このフォルダの中を調べれば、除外されたアプリケーションがわかります。 

これらの互換性のない App を使う場合は、新しい OS と互換性のあるアップデート済みのバージョンを入手いただく必要があります。Mac App Store の App には、それぞれの製品ページに互換性とシステム条件が掲載されています。App の開発者に問い合わせて、新しい互換性のあるバージョンが提供されていないか、または提供予定がないかを確認いただくこともできます。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

最終更新日: