FireWire ポート:技術仕様

Apple 製品の一部に搭載されている FireWire ポートの技術仕様について説明します。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

お使いの Apple コンピュータに搭載されている FireWire ポートの数と種類を確認するには、ユーザガイドおよび 技術仕様 を参照してください。

データ転送速度
100 Mbps、200 Mbps、400 Mbps、800 Mbps (一部のモデルのみ)

電源
入力電圧範囲:8 ~ 33 V
入力電力:約 0.3 W
出力電圧範囲:12 ~ 30 V (製品により異なります)
出力電力:1 ポートあたり最低 7 W

入力電力はリピータ機能用で、MacBook Pro コンピュータでのみ利用できます。

出力電力は、Apple コンピュータが AC 電源に接続されているか、動作しているとき (バッテリー駆動時も含む) は常に利用できます。出力電力は、コンピュータの FireWire ポートの制限内で動作する FireWire ハブおよびデバイス (ディスクドライブやオーディオブレイクアウトボックスなど) に電力を供給するために使えます。

複数のポートが搭載されている Apple コンピュータは、外部から供給される電力をポート間に通過させます。

電源と安全について
Apple コンピュータの FireWire は、過電流防止/障害保護機能のある自己復帰型の回路を搭載しています。デバイスが FireWire から電力を供給されなくなった場合、または予期せず終了した場合、原因は、デバイスかケーブルのエラーである可能性があります。この問題が発生した場合は、ただちにデバイスを取り外してください。

リピータ機能
ポートが 2 基以上搭載されている Apple コンピュータにはリピータ機能が内蔵されているため、外付けしたデバイス間でコンピュータ経由で FireWire データをやり取りすることができます。このリピータ機能は、コンピュータが AC 電源に接続されている場合であれば、スリープモードのときやコンピュータに電源が入っていないときも利用できます。バッテリーで動作しているか、スリープモードになっているか、電源が入っていないポータブルコンピュータでは、FireWire ケーブル経由でコンピュータに電力を供給する FireWire デバイスが少なくとも 1 台ある場合に、リピータ機能が動作します。

FireWire ケーブル
FireWire ケーブルは、多くの電器店でお求めになれます。メーカーによっては、「IEEE 1394 ケーブル」など、FireWire ケーブルを独自の名前で販売している場合があります。

さまざまな長さのケーブルがあり、コネクタの形状も各種用意されています。標準的なケーブルの長さは、70 cm、2 m、4.5 m です。サポートされているケーブルの長さは最長 4.5 m です。ケーブルには、4 ピン、6 ピン、または 9 ピンのプラグが付いています。6 ピンおよび 9 ピンのコネクタが付いたケーブルでは、デバイス間で電力およびデータが伝送されます。4 ピンのケーブルではデータのみが伝送されます。

FireWire ポートを搭載する Mac コンピュータには、6 ピンまたは 9 ピンのポートが搭載されています。6 ピンのポートは、100 Mbps、200 Mbps、400 Mbps の速度をサポートしています (それぞれ s100、s200、s400 と呼ばれます)。9 ピンのポートは、800 Mbps の速度もサポートしています (s800 と呼ばれます)。この 800 Mbps の速度は、ケーブルの両端に 9 ピンのプラグが付いているときにのみ実現されます。

公開日: