Mac mini にヘッドフォンまたは外部スピーカーを接続する

Mac mini には、3.5 mm ステレオオーディオ出力および単一の内蔵スピーカーが装備されています。ステレオサウンドを聴く場合は、ヘッドフォン、またはアンプ内蔵の外付けスピーカーをオーディオ出力に接続します。スピーカーまたはヘッドフォンを接続すると、内蔵スピーカーから音が出なくなります。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

内蔵スピーカーから音を聞かない場合は、Apple Keyboard の「消音」ボタンを押すか、音量を下げます。

Mac mini のオーディオ出力は、以下の特性を備えています。

  • 出力レベル:1.4V RMS
  • ソースインピーダンス:10 Ω (オーム)
  • S/N 比 (Signal-to-Noise Ratio:SNR):>90 dB (無負荷時)、>94 dB (A)
  • 全高調波ひずみ率 (THD):0.005 % 以下

なお、Mac mini の USB ポートの 1 つに USB に準拠するスピーカーを接続することも可能です。

Mac mini (Early 2006) 以降のモデルには、アナログおよびデジタル出力の両方に対応したオーディオ出力ポートが装備されています。デジタルオーディオ出力には、TOSLINK ミニプラグアダプタ付きの標準の TOSLINK ケーブルを使用できます。Mac mini (Mid 2010) 以降のモデルでは、オーディオ出力ポートから、Apple 製 iPhone マイク付きステレオヘッドフォンも使用できます。

公開日: