Logic Pro/Express 8 and 9:オーバーラップ (重複) 録音がテイクフォルダに割り当てられるしくみ

Logic Pro/Express 8 および 9 のテイク機能は、プロジェクトの 1 つのパートの重複した録音を整理するのに使える効果的な方法です。ここでは、さまざまな状況で実行される内容について、いくつかのヒントおよび説明を示します。

基本原理

オーディオを Logic 8 および 9 のトラックに録音するときの基本操作は、これまでと同じです。トラックにリージョンが作成されます。

トラック上のタイムラインの同じ範囲に重ねて録音すると、テイクフォルダが作成されます。このフォルダには、そのトラックでこれまでに行われたすべての録音が保管されます。

その曲の、オーバーラップ (重複) がない新しい範囲に録音すると、新しいリージョンが作成されます。

その新しい範囲へさらに録音すると、新しいテイクフォルダが作成されます。

Logic 8 および 9 のテイクの基本操作について詳しくは、マニュアルを参照してください。それでは、さまざまな方法によって録音がオーバーラップ (重複) する場合のテイクの動きについて説明します。

既存のリージョンの最後と部分的にオーバーラップする新規の録音

1 小節 から 5 小節目までにわたるトラックにリージョンがあり、5 小節目の少し手前から新規に録音を開始し、既存の録音されたリージョンの最後を過ぎるまで録音を続けたとします。Logic は、新しい独立したリージョン、または新規と既存の両方の録音が含まれるテイクフォルダのいずれかを作成します。どちらが作成されるかを決める要因は、2 つあります。

  • Logic の「録音オプション」のカウントインまたプリロールの設定
  • 新規および既存の録音間のオーバーラップ (重複) 部分の長さ

Logic は、これらの 2 つの間隔を比較します。既存のリージョンと新規の録音間のオーバーラップ部分がカウントインまたはプリロールと同じか、それを下回る場合は新しい独立したリージョンが作成されます。

上記の図では、新規の録音が 4 小節目 のところで開始され、カウントインに 1 小節 が設定されています。オーバーラップ部分は 1 小節 であり、カウントインの設定と同じであるため、新しいリージョンが作成されました。このトラックを再生すると、新規リージョンの開始ポイントまでは元の録音が再生され、そのポイントから先は新規の録音が再生されます。

カウントインまたはプリロールの設定を上回って、新規の録音が既存の録音をオーバーラップ (重複) する場合は、両方の録音が含まれるテイクフォルダが作成されます。

上の図では、新規の録音が 3 4 1 1 で開始され、元の録音を 1 小節 と 1 拍分オーバーラップ (重複) しています。このオーバーラップ部分は、1 小節のカウントイン設定より長いため、1 小節目 から 9 小節目 にわたるテイクフォルダが作成されました。

テイクフォルダが作成されるかどうかの決定に必要なオーバーラップの長さは、カウントイン/プリロール設定に応じて異なります。カウントインを「なし」に指定した場合、テイクフォルダが作成されない「時間」は、2 拍となります。

2 つの隣接するリージョンまたはテイクフォルダにまたがる録音

新規の録音が 2 つの隣接するテイクフォルダをオーバーラップする場合は、同じカウントイン/プリロール基本操作とオーバーラップの長さが適用されます。Logic では、オーバーラップの長さが両方の方向から考慮されるため、可能性のあるバリエーションの数はさらに増えます。4 つのシナリオを見てみましょう。

最初のシナリオでは、最初のテイクフォルダの最後から数えてカウントイン/プリロールの長さより短いところで新規の録音が開始され、2 番目のフォルダまで続きます。

Logic は、新規の録音全体を 2 番目のテイクフォルダ内に配置し、新規の録音が収まる十分なところまで左方向にそのフォルダを伸長します。

2 番目のシナリオでは、新規の録音が最初の既存のテイクフォルダの最後よりも十分に前に開始され、カウントイン/プリロールより短い長さだけ 2 番目のフォルダの方向に伸長されます。

Logic によって、録音全体が最初のテイクフォルダ内に配置されます。

3 番目のシナリオでは、新規の録音が、カウントイン/プリロールの長さを超えて、最初と 2 番目の両方のテイクフォルダをオーバーラップします。

新規の録音は、2 つのテイクフォルダ間で分割されます。

4 番目のシナリオでは、新規の録音が、カウントイン/プリロールの長さと同じかそれを下回って、両方のテイクフォルダをオーバーラップします。

どちらのテイクフォルダにも属さない独立したリージョンが作成されます。

公開日: