OS X Server:ネットワークホームディレクトリの名前およびパスにスペースや長い名前を使わないようにする

ネットワークホームディレクトリの名前およびパスにスペースや長い名前を使わないようにする必要がある理由について説明します。

すべての種類のクライアントにサービスを提供するには、ネットワークホームディレクトリの完全パス名が 89 文字を超えないようにします。これは、Apple Filing Protocol (AFP) および Network File System (NFS) のホームディレクトリなどに影響します。

クライアントからサーバのネットワークホームディレクトリまでの絶対パスが 89 文字を超える場合、特定の種類のクライアントは接続できません。たとえば、LDAP ベースの AFP ホームディレクトリを使って自動マウントを使用しているクライアントは、そのホームディレクトリにアクセスできないことがあります。

この問題を解決または回避するには、ネットワークホームディレクトリの完全パスが 89 文字を超えないようにします。スラッシュ (/) は 1 文字として数えます。

パスに含まれるスペース

Mac OS X Server v10.5 以降では、ポータブルホームディレクトリがモバイルアカウントで使用されていない場合に限り、完全パスでのスペースの使用がサポートされます。Mac OS X Server v10.4 以前では、完全パスでのスペースの使用がサポートされません。

Mac OS X Server v10.6 以降の場合

Mac OS X v10.6 Snow Leopard クライアントおよびサーバを排他的に使用する場合、パスの長さの制限は、最大 250 文字に増えます。お使いのクライアントやサーバで以前のバージョンのソフトウェアを実行している場合は、以前のバージョンのソフトウェアのパスの制限に従います。

Mac OS X Server v10.5.x の場合

Mac OS X Server v10.5 はマウントパスが異なるので、以前のバージョンよりも使用できる文字数が多くなります。文字数は、以下の 3 つの項目を足して計算します。

  • ユーザのホスト名の長さ (下の例の「hostname.domain.dom」の部分)
  • ホームディレクトリの共有ポイントの絶対パス名の長さ (「/Volumes/homeDirectories/share/」)
  • 文字数 17 (「/Network/Servers/」の場合)

この例の場合、絶対パスは 67 文字です。

/Network/Servers/hostname.domain.dom/Volumes/homeDirectories/share/

Mac OS X Server v10.3.5 から 10.4.x の場合

Mac OS X Server v10.3.5 から 10.4.x のマウントパスは以前のバージョンよりも短いので、使用できる文字数は多くなります (ただし、最大 89 文字)。文字数は、以下の 3 つの項目を足して計算します。

  • ユーザのホスト名の長さ (下の例の「hostname.domain.dom」の部分)
  • ホームディレクトリの共有ポイントの絶対パス名の長さ (「/Volumes/homeDirectories/share/」)
  • 文字数 25 (「/private/Network/Servers/」の場合)

この例の場合、絶対パスは 75 文字です。

/private/Network/Servers/hostname.domain.dom/Volumes/homeDirectories/share/

Mac OS X Server v10.3 から 10.3.4 の場合

文字数は、以下の 3 つの項目を足して計算します。

  • ユーザのホスト名の長さ (下の例の「hostname.domain.dom」の部分)
  • ホームディレクトリの共有ポイントの絶対パス名の長さ (「/Volumes/homeDirectories/share/」)
  • 文字数 39 (「/private/var/automount/Network/Servers/」の場合)

この例の場合、絶対パスは 89 文字です。

/private/var/automount/Network/Servers/hostname.domain.dom/Volumes/homeDirectories/share/

公開日: