iPhone、iPad、iPod、コンピュータ、および Apple TV で視聴可能なビデオコンテンツについて

iPhone、iPad、iPod、コンピュータ、および Apple TV で再生できるビデオコンテンツの種類について説明します。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

視聴できるビデオコンテンツは、デバイスによって異なります。

iPhone、iPad、および iPod

iPhone、iPad、および一部の iPod モデルでは、以下の種類のビデオコンテンツを視聴いただけます。

  • iTunes Store から購入またはレンタルしたビデオコンテンツ。
  • iMovie や Final Cut Pro などのプログラムを使って iPod 用に再エンコードされたビデオ。
  • 携帯デバイス用に作成された、または iPod 用にエンコードされたビデオ Podcast。iOS デバイスを使って Podcast を聴く方法については、こちらの記事を参照してください。
  • iTunes で新しいバージョンを作成した後のビデオファイル (「ファイル」>「新規バージョンを作成」>「iPod/iPhone バージョンを作成」)。
  • iTunes で iPad または Apple TV 用の新しいバージョンを作成した後のビデオファイル (「ファイル」>「新規バージョンを作成」>「iPad/Apple TV バージョンを作成」)。

iPhone および iPad の全世代がビデオの再生に対応しています。iPod は、一部のモデルのみビデオ再生に対応しています。

  • iPod touch:全世代
  • iPod または iPod classic:第 5 世代以降
  • iPod nano:第 3、第 4、第 5 世代、および第 7 世代以降
    iPod nano (第 6 世代) はビデオ再生に対応していません。

iPhone、iPad、または iPod touch ではビデオ App でビデオを視聴できます。また、ビデオ再生対応モデルの iPod では、ホーム画面から「ビデオ」を選択して視聴します。

iPhone、iPad、または iPod でワイドスクリーンビデオを視聴する

iPhone、iPad、iPod touch、または iPod nano (第 7 世代) では、特に設定を調整しなくてもワイドスクリーンビデオを視聴できます。

iPod (第 5 世代) では、ワイドスクリーン設定をオンにしてください。

  1. 「ビデオ」>「ビデオ設定」の順に選択します。
  2. 「ワイドスクリーン」をオンに切り替えます。

ワイドスクリーン設定をオンにしてワイドスクリーンビデオを視聴すると、画像の上下に黒い帯が表示されます。ワイドスクリーン設定をオフにした場合は、ワイドスクリーンビデオの左右の端がカットされ、黒い帯は表示されません。ワイドスクリーンではないビデオには、この設定は特に影響しません。

iPod classic および iPod nano (第 3 世代) 以降では、フルスクリーン設定をオフにしてください。

  1. 「ビデオ」>「ビデオ設定」の順に選択します。
  2. 「フルスクリーン」をオフにします。

フルスクリーン設定をオフにしてワイドスクリーンビデオを視聴すると、画像の上下に黒い帯が表示されます。フルスクリーン設定をオンにした場合は、ワイドスクリーンビデオの左右の端がカットされ、黒い帯は表示されません。ワイドスクリーンではないビデオには、この設定は特に影響しません。

ビデオフォーマットについて

上記のデバイスのいずれかで、以下のフォーマットのビデオを再生できます。

  • H.264
    ファイルフォーマット:.m4v、.mp4、および .mov
    ビデオ:最高 768 kbit/s、320 x 240、毎秒 30 フレーム (fps)、ベースラインプロファイル最大レベル 1.3 まで
    オーディオ:AAC-LC 最高 160 kbit/s、48 Khz、ステレオオーディオ
  • MPEG-4
    ファイルフォーマット:.m4v、.mp4、および .mov
    ビデオ:最高 2.5 Mbit/s、480 x 480、毎秒 30 フレーム (fps)、シンプルプロファイル
    オーディオ:AAC-LC 最高 160 kbit/s、48 Khz、ステレオオーディオ

上記よりも新しいデバイスでは、ほかのフォーマットにも対応している場合があります。詳しくは、お使いのデバイスの技術仕様をご確認ください。

iTunes Store からダウンロードしたビデオの画質を変更して古い世代の iPod と同期する方法については、こちらの記事を参照してください。

Mac または Windows パソコン

コンピュータ上の iTunes では、以下の種類のビデオコンテンツを視聴いただけます。

  • iTunes Store から購入またはレンタルしたビデオコンテンツ。
  • 拡張子が「.mov」「.m4v」または「.mp4」で、QuickTime Player で再生可能な QuickTime および MPEG-4 のムービーファイル。
  • ビデオ Podcast。
  • Blu-Ray または DVD のデジタルコピー

iTunes は、DVD ビデオからのコンテンツの読み込みには対応していません。iTunes Store ムービーは、バックアップの目的でデータ DVD に保存できます (サポート対象の DVD 作成ツールがある場合)。ただし、これらの DVD を DVD プレーヤーで再生することはできません。

お使いのオペレーティングシステムが対応している最新バージョンの iTunes を必ずお使いください。iTunes のシステム条件は、バージョンによって異なります。

iTunes Store のムービーやテレビ番組を再生するには、HDCP 対応のディスプレイが必要です。

Apple TV

Apple TV では、以下の種類のビデオコンテンツを視聴いただけます。

  • iTunes Store から購入またはレンタルしたビデオコンテンツ。
  • iMovie Theater で作成したムービー。
  • iTunes で iPad または Apple TV 用の新しいバージョンを作成した後のビデオファイル (「ファイル」>「新規バージョンを作成」>「iPad/Apple TV バージョンを作成」)。
  • iTunes ホームシェアリングライブラリにあるビデオファイル。  
  • 他社プロバイダから入手したビデオ (Apple TV のネイティブ App を使用)

Apple TV では、AirPlay を使って iPhone、iPad、iPod touch、またはコンピュータからテレビにビデオをストリーミングできます。

購入したビデオについて

iTunes Store で購入いただいたビデオファイルは、FairPlay デジタル著作権管理 (DRM) で保護されています。このファイルは、iPhone、iPad、またはビデオ再生対応モデルの iPod に同期できるフォーマットになっています。

iTunes Store から購入した楽曲と同様、ビデオも購入者本人の所有物となります。最大 5 台のコンピュータを認証して、購入したビデオを再生できます。また、任意の数の iOS デバイスおよびビデオ再生対応モデルの iPod にそのビデオを同期できます。1 台のデバイスに最大 5 つのアカウントで購入したコンテンツを取り込むことができます。6 つ目のアカウントからのデータは追加できません。

ビデオコンテンツを同期する

Wi-Fi でビデオを同期する方法についてはこちらの記事、または USB で同期する方法についてはこちらの記事を参照してください。

Apple Music からダウンロードしたミュージックビデオの同期は、デバイスを問わずサポートされていません。iPhone、iPad、または iPod touch をお使いの場合は、Apple Music から直接デバイスにアイテムを保存いただけます。iPod classic および iPod nano は、Apple Music のコンテンツに対応していません。

個人のビデオは、ビデオファイルが iTunes で再エンコードできるフォーマットであれば、iTunes で同期できます。ビデオファイルを iTunes ライブラリに追加した後、「ファイル」>「新規バージョンを作成」メニューを使って、お使いのデバイス用のバージョンを作成してください。

ビデオが iTunes から iPhone、iPad、または iPod に同期されない場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。

デバイスをアップデートした場合は、iTunes で同期するためのシステム条件が変わることがあります。

最終更新日: