ホームネットワーク上で iTunes ライブラリを共有する

ホームシェアリングまたは音楽共有を利用して、iTunes ライブラリを複数のコンピュータやデバイスの間で共有することができます。

ホームシェアリングと音楽共有は、コンピュータからホームネットワーク上のほかのデバイスやコンピュータに音楽をストリーミングする 2 つの方法です。

お使いのすべてのデバイスでミュージックコレクションを共有したい場合は、こちらの記事で選択肢をご確認ください。ファミリー共有を利用すれば、購入したコンテンツをご家族の中で共有することもできます。

ホームシェアリング

ホームシェアリングを使えば、コンテンツをほかのコンピュータに転送したり、ほかのデバイスにストリーミングしたりできます。ライブラリとそのコンテンツを別のコンピュータで表示するには、同じ Apple ID とパスワードでサインインしておく必要があります。

ホームシェアリングを使って iTunes ライブラリの曲を iPhone、iPad、iPod touch、別の Mac や Windows パソコン、Apple TV と共有する方法については、こちらの記事を参照してください。

Apple Music のコンテンツは、ホームシェアリングでは共有できません。

音楽共有

音楽共有では、iTunes を利用してネットワーク上のほかの Mac や Windows パソコンに曲をストリーミングできます。共有したライブラリとプレイリストをほかの人が見ることができるように、コンピュータで iTunes を開いておく必要があります。

共有中の iTunes ライブラリでパスワードを要求するように設定しなかった場合、ネットワーク上のすべてのユーザがお使いの iTunes ライブラリ、ライブラリ名、およびコンテンツを表示できます。共有機能は個人利用を想定したものであり、同一のホームネットワーク上のコンピュータ間で、DRM (デジタル著作権管理) フリーのコンテンツしか共有できません。

Apple Music のコンテンツは、音楽共有では共有できません。
 

音楽共有を有効にする

  1. iTunes を起動します。
  2. Mac:コンピュータの画面上部に表示されているメニューバーから、「iTunes」>「環境設定」の順に選択します。
    Windows:iTunes ウインドウの上部にあるメニューバーから、「編集」>「設定」の順に選択します。
  3. 「共有」タブをクリックします。
  4. 「ローカルネットワーク上でライブラリを共有する」を選択します。ライブラリ全体を共有するか、または、指定した種類のコンテンツまたはプレイリストだけを共有できます。
  5. ライブラリへのアクセスを制限する場合は、パスワードを設定して保護できます。「パスワードを要求」を選択してから、所定のボックスにパスワードを入力します。
  6. 「OK」をクリックします。

ライブラリをカスタマイズする

ライブラリにカスタムの名前を設定できます。指定した名前は、ネットワーク上のほかの iTunes ユーザが見ることができます。 

  1. Mac:コンピュータの画面上部に表示されているメニューバーから、「iTunes」>「環境設定」の順に選択します。
    Windows:iTunes ウインドウの上部にあるメニューバーから、「編集」>「設定」の順に選択します。
  2. 「一般」タブで、「ライブラリ名」の横のボックスに、ご希望のライブラリ名を入力します。

共有ライブラリを表示する

  1. iTunes を開きます。
  2. 左上隅で「iTunes Music アイコンミュージック」をクリックし、「メニューを編集」をクリックします。
  3. 共有ライブラリのメニューアイコン共有ライブラリ」を選択し、「完了」をクリックします。
  4. 同じネットワーク上のほかのユーザが各自のコンピュータで iTunes を開いている場合、そのユーザのライブラリが表示されます。「共有ライブラリのアイコン [ライブラリの名前]」をクリックすると、ほかの人のライブラリを閲覧できます。 をクリックすると、共有ライブラリとの接続が切れます。

関連情報

  • App などの一部のコンテンツは、音楽共有またはホームシェアリングのメインビューには表示されません。
  • ホームシェアリング関連の諸症状の対処法については、こちらの記事を参照してください。
公開日: