Mac mini (Late 2012 以前):メモリ仕様とアップグレード

Mac mini (Late 2012 以前) のメモリ仕様についてご説明します。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

Mac mini コンピュータにはメモリスロットが 1 基搭載されています。このスロットには、以下の仕様を満たす標準の PC2700 または PC3200 の 184 ピン DIMM を装着できます。

  • PC2700 または PC3200 Synchronous DRAM (SDRAM)
  • 2.5 ボルト
  • 8 バイト
  • ノンパリティ (パリティなし)
  • 64 ビット幅
  • 184 ピンモジュール
  • DIMM 上に最大 16 個のメモリデバイス
  • アンバッファード (バッファなし) ― レジスタード (バッファ付き) SDRAM は使用しない
  • 最大高 50 mm

PC3200 メモリを使用しても、動作が高速になることはありません。Mac mini は PC3200 DIMM に対応していますが、PC3200 RAM でも PC2700 (333 MHz) の速度で動作します。

Mac mini の標準メモリ構成は 256 MB ですが、最大 1 GB まで拡張できます。CTO (注文仕様生産) で、512 MB または 1 GB の SDRAM 構成の Mac mini を注文いただけます。本体購入後のメモリの増設については、Apple 正規サービスプロバイダに取り付けを依頼してください。

ビデオメモリ

Mac mini には 32 MB の専用 DDR SDRAM ビデオメモリが搭載されています。ビデオメモリははんだ付けされており、アップグレードすることはできません。

公開日: