Mac を iPod、iPad、ホームステレオ、スピーカー、楽器に接続する

Apple 製のデバイス、他社製のオーディオデバイス、楽器を Mac に接続して使う方法を説明します。

Mac、iPod、iPad から音楽を再生およびストリーミングする

Mac では、さまざまな方法で音楽を再生できます。

他社製のオーディオデバイスを使って、スピーカーを Mac に接続できます。FireWire、USB、Thunderbolt、または S/PDIF ケーブルで接続します。オーディオデバイスを Mac に接続する前に、必要に応じて、そのデバイス用のドライバをインストールしてください。ドライバが必要かどうか不明な場合は、マニュアルを調べるか、メーカーの Web サイトを参照してください。プラグ&プレイ対応のオーディオデバイスを Mac に接続する場合は、ソフトウェアドライバは必要ありません。以下に該当する場合は、ドライバのインストールが必要です。

  • 音が鳴らない
  • オーディオデバイスのランプが絶え間なく点滅する
  • システム環境設定の「サウンド」で、デバイスを入力 (または出力) として選択できない

Mac にホームステレオを接続する

アナログレコードやカセットテープのコレクション、またはその他の音源をデジタル化したい場合は、ホームステレオをコンピュータに接続できます。接続した後、GarageBand を使って Mac に音楽を録音します。

デュアル RCA 入力に対応した USB または FireWire オーディオインターフェイスが必要です。Mac にオーディオ入力がある場合は、1/8 インチのステレオミニプラグを使用できます。

ホームステレオから Mac に録音するには、以下の手順に従ってください。

  1. ステレオレシーバーの AUX 出力に、RCA コネクタを接続します。レシーバーによっては、この出力端子は「録音」または「テープ出力」と呼ばれます。
  2. ケーブルのもう一方の端を、Mac のオーディオ入力ポート、または Mac に接続したオーディオインターフェイスにつなぎます。
  3. ホームステレオの電源を入れます。
  4. お使いのステレオの出力設定が「AUX」になっていることを確認してください。
  5. Apple () メニュー >「システム環境設定」の順に選択し、「サウンド」をクリックします。
  6. 「入力」タブを選択し、接続したオーディオインターフェイスまたはオーディオライン入力を選択します。

ヘッドフォンおよびスピーカーを接続する

Mac にはスピーカーが内蔵されていますが、ヘッドフォンや外部スピーカーを接続することもできます。サラウンドサウンドのスピーカーシステムを使う場合以外は、追加のソフトウェアをインストールする必要はありません。

ヘッドフォンを使うには、ヘッドフォンのケーブルを Mac のヘッドフォン/ライン出力ポートに差し込みます。お使いのヘッドフォンに 1/4 インチのステレオプラグが付いている場合は、1/4 インチのステレオメス型フォノから 1/8 インチのステレオミニフォノプラグへの変換アダプタを接続してください。

Mac のヘッドフォン/ライン出力ジャック、USB ポート、FireWire ポート、または光デジタルオーディオ出力ポートに、スピーカーを接続します。スピーカーシステムの接続については、付属のマニュアルを参照してください。

サラウンドサウンドのコンテンツがサラウンドサウンド構成の 5 つ (またはそれ以上) のスピーカーのうちの 2 つのスピーカーでしか出力されない場合、スピーカーの設定に問題があるか、コンテンツの再生に使用されている Mac 上のアプリケーションがサラウンドサウンド出力に対応していない可能性があります。Mac でサラウンドサウンドのコンテンツを最大限に楽しむには、iTunes または DVD プレーヤーアプリケーションのどちらかを使ってください。

オーディオインターフェイスを接続する

他社製のオーディオインターフェイスを使って、自分の歌声や楽器の演奏を Mac で録音できます。Mac のオーディオをプロ仕様のスピーカーに出力することもできます。

楽器の演奏を Mac に録音したい場合は、USB、Thunderbolt、または FireWire オーディオインターフェイスのデバイスを使います。XLR、1/4 インチフォノ、RCA、S/PDIF、または MIDI が使用できます。

Mac 互換のインターフェイスには、AlesisApogee DigitalRolandMOTUPreSonus などがあります。

FireWire/USB 複合インターフェイス (MOTU 製 Audio Express) は、内蔵オーディオインターフェイスを搭載しています。

お使いのオーディオインターフェイス用の最新ドライバをダウンロードし、インストールしてください。次にデバイスを Mac に接続し、以下の手順を実行します。

  1. USB、FireWire、または Thunderbolt のオーディオインターフェイスの場合は、Mac の対応するポートに接続します。
  2. オーディオインターフェイスに電源ユニットが付いている場合には、それを接続します。次にオーディオインターフェイスの電源を入れます。
  3. オーディオインターフェイスを Mac のオーディオ入力またはオーディオ出力として使用する場合は、Apple () メニュー>「システム環境設定」から以下の手順を実行してください。
  4. 「サウンド」をクリックします。
  5. 「入力」タブをクリックします。
  6. リストからご利用のオーディオインターフェイスを選択します。リストにご利用のインターフェイスが表示されない場合は、正しいドライバをインストールしたかどうか確認してください。
  7. 「出力」タブを選択します。
  8. リストからご利用のオーディオインターフェイスを選択します。

ギター、ベース、キーボード、またはマイクをつなげる

Mac に楽器を接続したい場合には、オーディオインターフェイスデバイスを使います。このデバイスを使用すると、楽器とマイクのオーディオレベルを上げるために必要なプリアンプによるブーストが得られます。

オーディオインターフェイスデバイスがない場合には、楽器を Mac の 1/8 インチオーディオ入力ポートに接続できます。1/8 インチのステレオミニプラグから 1/4 インチのフォノへの変換アダプタ/コネクタを使って、コンピュータから 1/4 インチのフォノコネクタが付いたギター、ベース、またはマイクへの接続の橋渡しをします。また、プロ仕様のマイクを接続するには、1/8 インチのステレオミニプラグから XLR コネクタへの変換アダプタを使います。プロ仕様のマイクの多くは、48 ボルトのファンタム電源を必要とします。コンピュータのオーディオ入力に直接つなげても動作しません。アダプタを使って 1/8 インチミニプラグの端子をコンピュータのオーディオ入力ポートに接続し、もう一方の端子をマイクに接続してください。 

Apple () メニューから>「システム環境設定」の「サウンド」>「入力」タブを選択します。入力デバイスでオーディオ「ライン入力」が選択されていることを確認してください。

コンピュータのオーディオ入力ポートをサウンド入力として使う場合には、「システム環境設定」>「サウンド」の「入力」で設定します。

音楽用 USB キーボードを接続する

MIDI キーボードをお使いの場合には、MIDI 入出力ポートを搭載したオーディオインターフェイスが必要です。それ以外のキーボードの場合は、音楽用 USB キーボードまたはコントローラに Mac を接続する手順を実行します。

  1. 他社製のデバイスドライバが必要なキーボードをお使いの場合は、ドライバをインストールしてください。 
  2. コンピュータを再起動するように案内された場合は再起動し、キーボードを Mac の USB ポートに接続します。 
  3. Apple () メニュー>「システム環境設定」>「サウンド」>「入力」タブの順に選択します。
  4. リストからキーボードコントローラを選択します。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: