iPhone、iPad、iPod touch で Exchange ActiveSync を設定する

Exchange ActiveSync アカウントを追加すると、メール、連絡先、カレンダー、リマインダー、メモを iOS デバイスとワイヤレスで同期できます。

Exchange アカウントを追加する

「設定」>「アカウントとパスワード」>「アカウントを追加」>「Exchange」の順にタップします。

 

メールアドレスを入力する

メールアドレスを入力します。アカウントの説明も入力できます。

Exchange Server に接続する

メールアドレスを入力した後、「手動構成」または「サインイン」を選択して、Exchange Server に接続できます。

「手動構成」を選択した場合は、Exchange アカウントを基本認証で設定できます。メールのパスワードを入力します。状況に応じて、追加のサーバ情報の入力が必要になります。

「サインイン」を選択した場合は、メールアドレスが Microsoft に送信され、Exchange アカウント情報が検出されます。アカウントで多要素認証が使われている場合は、カスタムの認証ワークフローの案内画面が表示されます。Microsoft モダン認証について詳しくは、こちらを参照してください。

サポートが必要な場合は、Exchange Server の管理者にお問い合わせください。

コンテンツを同期する

メール、連絡先、カレンダー、リマインダー、およびメモを同期できます。 設定が終わったら「保存」をタップします。

Exchange の設定を編集する

「設定」>「アカウントとパスワード」の順にタップし、Exchange アカウントを選択します。この画面で、不在時の自動返信を設定したり、メールを同期する頻度を変更したりできます。アカウント名をタップして、SSL や S/MIME などの詳細設定を変更することもできます。

関連情報

iOS の導入について詳しくは、こちらを参照してください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: