Mac OS X:Mac OS 拡張フォーマット (HFS Plus) のボリュームおよびファイル制限

Mac OS X で、ジャーナリング、暗号化、大文字/小文字を区別するボリュームなどの Mac OS 拡張フォーマット (HFS Plus) を使うディスク上のファイルおよびボリュームに対する制限について説明します。

Mac OS X のボリュームおよびファイルの制限

最大ボリューム数 (すべての Mac OS X バージョン)

制限なし

1 フォルダ内の最大ファイル (またはファイルとフォルダ) 数 (すべての Mac OS X バージョン)

最大 21 億 (2)

最大ボリュームサイズおよびファイルサイズ (Mac OS X v10.0 〜 10.1.5)

2 TB (1)

最大ボリュームサイズおよびファイルサイズ (Mac OS X v10.2 〜 10.2.8)

8 TB (1)

最大ボリュームサイズおよびファイルサイズ (Mac OS X v10.3 〜 10.5.2)

16 TB (1)

最大ボリュームサイズおよびファイルサイズ (Mac OS X v10.5.3 以降)

約 8 EB (1、3)


注意

  1. Mac OS 拡張ファイルシステムの理論上の最大ファイルサイズは数百万テラバイトです。実際には、最大ファイルサイズは、ファイルシステム情報のために予約される少量のディスク容量を除いた最大ボリュームサイズと同じになります。
  2. 具体的には、2 の 31 乗、または 2,147,483,648 です。ただし、Mac OS 拡張 (HFS Plus) またはジャーナリング HFS+ ボリュームに保存できる実際のファイル数は、ボリュームのサイズおよびファイルのサイズによって変わります。たとえば、デフォルトのブロックサイズが 4 KB の 160 GB Mac OS 拡張ボリュームでは、4,000 万ブロックを利用できます。このボリュームの場合、非常に小さなファイルは最大 4,000 万ブロック保存できますが、20 億ブロックは保存できません。デフォルトのブロックサイズが同じであれば、ディスクが大きくなるほど、それに応じて多くのファイルを保存できます。
  3. 2 の 63 乗 - 2 の 31 乗 = 9,223,372,034,707,292,160 で、これは、8 エクサバイト (EB) 弱になります。1 エクサバイトは、およそ 100 万テラバイトに相当します。
公開日: Sat Feb 07 01:01:35 GMT 2015