iTunes Store からの正規のメールを識別する

iTunes Store からの正規のメールを識別する方法を説明します。

 

iTunes Store では、個人情報や機密のアカウント情報 (パスワードやクレジットカード番号など) を提供いただくようにメールでお願いすることは絶対にありません。

iTunes Store から送信されたように見えても、ファイルが添付されたり、Apple 以外の Web サイトへのリンクが掲載されたりしている場合、そのメールの送り主は Apple ではありません。たいてい、こうした添付ファイルは巧妙に細工されたもので、開いてはいけません。Apple 以外の Web サイトでは、Apple のアカウント情報を決して入力しないでください。アカウント情報の入力が必要な Apple の Web サイトのアドレスには、http://store.apple.com/jpiforgot.apple.com のように「apple.com」が入っています (ただし、iCloud.com は例外)。

この記事では、不正なメールを受信したと思われる場合や、個人情報を盗み取ろうとした形跡があり (「フィッシング」と呼ばれます)、アカウント情報の安全性が疑問視される場合に講じるべき措置について説明します。

iTunes Store から以下の情報を送信していただくようにメールでお願いすることは絶対にありません。

  • 社会保障番号
  • 母親の旧姓
  • クレジットカード番号の全桁
  • クレジットカードの CCV コード

フィッシング詐欺は、偽の Web サイトを巧妙に細工して iTunes を装い、アカウント情報を盗み取ることを目的としています。「アカウント情報の更新」を依頼する偽のメールが届き、そのメールに記載されているリンクをクリックすると、フィッシング (偽の) Web サイトに誘導されるという手口が典型的です。

通常、アカウント関連の操作はすべて iTunes アプリケーション内で直接行っていただく仕組みになっており、Web ブラウザをお使いいただくことはありません。アカウント情報を更新するように依頼された場合は、iTunes か、Apple.com の正規のページ (オンラインの Apple Store など) でだけ更新するように注意してください。 

疑わしいメールを受け取った場合は、www.apple.com/jp/support/itunes/store の Web サイトにアクセスし、iTunes Store カスタマーサポートまでお知らせください。

関連情報

  • iTunes Store アカウントのセキュリティを保護するためのヒントについては、こちらの記事を参照してください。
  • フィッシングメールを見分けるためのヒントについては、こちらの記事を参照してください。
公開日: