別の iTunes ライブラリファイルを開くか、新しいライブラリファイルを作成する

iTunes ライブラリを作成したり切り替えたりして、起動時の問題を解決したり、コンピュータをご家庭内のほかの方と共有したりする方法をご案内します。

別の iTunes ライブラリのファイルを作成または選択する

新しい iTunes ライブラリを使ってみると、起動に関する問題の切り分けや解決に役立つ場合があります。また、ご家庭内の複数の方で 1 台のコンピュータを共有する場合は、各自別々の iTunes ライブラリを作成しておけます。

以下の該当する手順にそって、Mac または Windows パソコンで iTunes ライブラリファイルを新規作成するか、または別のライブラリファイルを選択してください。

Mac

  1. iTunes を実行中の場合は終了します。
  2. 「option」キーを押しながら iTunes を開きます。
  3. 「iTunes ライブラリを選択」というメッセージが表示されます。作業内容に応じて、「ライブラリを作成」または「ライブラリを選択」のいずれかを選択してください。

Windows

  1. iTunes を実行中の場合は終了します。
  2. 「Shift」キーを押しながら、「スタート」メニューから「すべてのプログラム」>「iTunes」>「iTunes」の順に選択します。
  3. 「iTunes ライブラリを選択」というメッセージが表示されます。作業内容に応じて、「ライブラリを選択」または「ライブラリを作成」のいずれかを選択してください。

メッセージが表示されない場合は、やり直してください。Mac をお使いの場合は「option」キー、Windows をお使いの場合は「Shift」キーを必ず押したまま起動してください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: