AirMac Express に関するよくお問い合わせいただく質問 (FAQ)

AirMac Express に関してよくお問い合わせいただく質問とその回答を参照できます。

AirMac Express に関してよくお問い合わせいただく質問とその回答をご用意しました。ネットワーク機能、AirPlay、プリントなどのハードウェア機能についてお調べいただけます。

一般的な質問

AirMac Express とは何ですか?
AirMac Express は Wi-Fi ベースステーションです。AirMac Express は、インターネットアクセスポイントとして動作するだけでなく、さまざまなニーズに応える特別な機能を備えています。

  • AirPlay - お使いのエンターテインメントシステムに音楽をワイヤレスにストリーミングします。
  • ネットワークプリンタ - USB ポートに接続された 1 台のプリンタのワイヤレスインターフェイスとして動作し、このプリンタをネットワーク全体で使えるようにします。
  • Wi-Fi - Ethernet ポートは搭載されているが、Wi-Fi は内蔵されていないすべてのコンピュータやその他のほとんどすべてのデバイス (ゲーム機など) への単一の Wi-Fi インターフェイスとして動作します。
  • ワイヤレス通信範囲 - 既存の Wi-Fi ベースステーションのワイヤレス通信範囲を拡張します。

iTunes などのアプリケーションや AirMac Express のファームウェアを最新の状態に保つ必要があるのはなぜですか?
AirMac Express でサポートされているすべての機能を利用するには、iTunes および Wi-Fi ベースステーションのファームウェアを最新の状態に保つのが一番です。多くの場合、アップデートを適用するとパフォーマンスが向上し、バグが修正されます。

AirMac Express 経由でゲーム機またはデジタルビデオレコーダを Wi-Fi ネットワークに追加するには、どうすればよいですか?
必ず AirMac Express を接続する Ethernet ポートがデバイスに搭載されており、デバイスが正しく設定されている必要があります。

注意:お使いの AirMac Express (802.11g) が クライアントモードになっている場合、Ethernet ポートが無効になるため、追加できません。

AirMac Express (802.11g) と AirMac Express 802.11n (初代) の違いは何ですか?
AirMac Express (802.11g) ではレガシー WDS (Wireless Distribution System) のみがサポートされていますが、AirMac Express (802.11g/n) は 802.11n 拡張 Wi-Fi ネットワークに追加できます。

AirMac Express 802.11n (初代) と AirMac Express 802.11n (第 2 世代) の違いは何ですか?
AirMac Express 802.11n (第 2 世代) は 2 基の Ethernetポート (WAN ポートと LAN ポート各 1 基) を搭載し、デュアルバンド 802.11n に同時対応します (つまり AirMac Express 802.11n (第 2 世代) はデュアルバンドアクセスポイントです)。電源ケーブルも付属しています。

AirMac Express (初代) には Ethernet ポートが 1 基しかありませんが、これは LAN ポート、WAN ポート、またはその両方として動作するのでしょうか?
設定によって、Ethernet ポートは LAN ポート (単なるブリッジ、またはNAT 経由でインターネット接続を共有) または WAN ポート (ブロードバンドインターネットサービスプロバイダまたは上流のルーターに接続) として動作します。ただし、同時に WAN ポートと LAN ポートを兼任することはありません。デフォルトでは、AirMac Express Ethernet ポートは WAN ポートとして動作します。セカンダリ拡張 Wi-Fi ベースステーションとして設定すると、LAN ポートとして動作できるようになります。インターネットサービスプロバイダが IP アドレスを 1 つしか割り当てない場合 (家庭使用での一般的な状況)、AirMac Express がエクステンダーまたはブリッジとして動作しているときしか、有線接続されたクライアントをサポートできません。したがって、有線接続されたクライアントを 1 台のベースステーション (つまりルーター。この場合、ベースステーションは AirMac Express のルーター機能に相当するため) のみでサポートしたい場合は、AirMac Express の代わりに AirMac Extreme ベースステーションまたは Time Capsule を使う必要があります。

クライアントモードとは?
本質的には、AirMac Express がインターフェイスとなって、iTunes からエンターテインメントシステムに音楽をワイヤレスに送信することを意味します。このとき Ethernet ポートは無効になり、インターネットアクセスのためにほかのコンピュータを AirMac Express にワイヤレスに接続することはできなくなります。詳しくは、こちらの記事 を参照してください。

AirMac ネットワークの設定について、どこで詳細を確認できますか?
AirMac のサポートページをご覧ください。

AirPlay に関する質問

質問:オーディオ出力のアナログとデジタルを選択するにはどうすればよいですか?
回答:AirMac Express の 1/8 インチコネクタは、標準的なステレオケーブルや Toslink コネクタに対応しています。

AirMac Express で音楽を聴いているときに、音が断続的に途切れます。どうすればよいですか?
答えは原因によって異なります。原因には以下のようなものがあります。

  • ワイヤレス信号が微弱
  • 無線周波数干渉
  • ネットワークの負荷が高い
  • 設定が誤っている

他社の 802.11b/g/n ワイヤレスアクセスポイントがあります。ホームシアターの横に AirMac Express を配置して、iTunes をホームシアターにストリーミングしたいと思っています。AirMac Express は他社のネットワークに参加できますか?
はい。AirMac Express は、クライアントモードにするか、Ethernet 経由で他社のワイヤレスアクセスポイントの LAN ポートに接続した場合、他社のネットワークに参加できます。

iTunes から 1 つの AirPlay ストリーミングを複数の AirMac Express ステーションに送信することはできますか?
はい。1 つの AirPlay ストリーミングを複数のリモートの AirMac Express ユニットに送信することができます。利用できるリモートの AirMac Express ユニットは 6 台までです。ご利用の環境で動作するユニットの実際の数は、建物の構造や無線干渉などの条件、リモートの AirMac Express ユニットまでの距離、ほかの機器との関係で利用できるネットワーク容量などによって異なります。

iTunes から複数の AirMac Express ステーションに異なる AirPlay ストリーミングを送信することはできますか?
できません。iTunes では、同一のストリーミングを複数の AirMac Express ユニットに送信することしかできません。

AirPlay ストリーミングをコンピュータのスピーカーから同時に再生することはできますか?
はい。コンピュータのスピーカーと複数のリモートの AirMac Express ユニットの両方でストリーミング再生できます。

QuickTime や Windows Media Player などのほかのアプリケーションを使って、AirPlay 経由で AirMac Express に音を送信できますか?
できません。

質問:AirMac Express の USB ポートを使うにはどうすればよいですか?
回答:1 台のプリンタまたは 1 台のリモコンを接続できます。詳しくは、こちらの記事を参照してください。

質問:コンピュータが Ethernet 経由で既存のワイヤレスアクセスポイント/ルーターに接続されています。この有線接続されたクライアントから、既存のルーター経由で AirPlay ストリーミングを AirMac Express に送信できますか?
回答:できます (ただし、同じサブネット上にある必要があります)。一般的な接続例は以下の通りです。

  • 既存のルーターは、WDS メインとして設定された AirMac Extreme ベースステーション (802.11g) であり、AirMac Express (802.11g) は WDS リモートとして設定されている。
  • ルーターは、プライマリ拡張ベースステーションとして設定された Wi-Fi ベースステーション (802.11g/n) であり、AirMac Express (802.11n) は拡張として設定されている。
  • AirMac Express が、クライアントモード でネットワーク (AirMac または他社) に参加している。
  • ネットワークをワイヤレスクライアントにブリッジする独立したワイヤレスアクセスポイントとインターネット接続を共有する、有線のみで接続されたルーターを持っている。上記の 2 つの例と同じように、AirMac Express は WDS リモートであるか、クライアントモードになっています。

プリントに関する質問

USB プリンタとハードドライブを同時に使うことはできますか?
できません。

AirMac Express が Ethernet 経由で他社製のルーターに接続されており、互換性のある USB プリンタが AirMac Express に接続されています。このプリンタは、他社製のコンピュータとも共有できますか?
他社製のルーターが有線接続されているか、ワイヤレス接続されているかにかかわらず、AirMac Express は同一のサブネット上にある Mac OS X 10.2 以降、Windows 7、Windows Vista、または Windows XP コンピュータのプリントサーバとして動作します。

USB ハブを AirMac Express に接続して、プリンタまたは USB モデムにアクセスすることはできますか?
USB ハブ経由で接続できるのは、1 台のプリンタおよび 1 台のリモコンです。詳しくは、こちらの記事を参照してください。

USB ポートからのスキャンはサポートされていますか?
USB ポートからのスキャンはサポートされていません。

その他のハードウェア機能に関する質問

AirMac Express は電力線によるブロードバンドをサポートしていますか?
回答:AirMac Express は、電力線経由でネットワークを提供しません。

AirMac Express は PoE (Power Over Ethernet) をサポートしていますか?
サポートしていません。

AirMac Express は外部アンテナをサポートしていますか?
サポートしていません。

公開日: