iPhone、iPad、および iPod touch の VPN プロトコルについて

iPhone、iPad、または iPod touch を使って VPN に接続できます。 お使いのデバイスで VPN サーバへの接続に使えるプロトコル、認証方式、および証明書について説明します。

以下のプロトコルおよび認証方式を使うことができます。

  • L2TP/IPSec。MS-CHAPV2 パスワード、RSA SecurID、または CryptoCard によるユーザ認証、および共有シークレットによるコンピュータ認証。
  • iOS 9 以前では、PPTP。MS-CHAPV2 パスワード、RSA SecurID、または CryptoCard によるユーザ認証。
  • Cisco IPSec。パスワード、RSA SecurID、または CRYPTOCard によるユーザ認証、および共有シークレットと証明書によるコンピュータ認証。Cisco IPSec は、指定されたドメインに対する VPN オンデマンドをサポートしています。
  • App Store から入手可能な他社製の VPN App もご利用いただけます。こうした App では、ほかのプロトコルが使われている場合があります。

以下の raw フォーマットの証明書を扱うことができます。

  • PKCS#1 (.cer、.crt、.der)
  • PKCS#12 (.p12、.pfx)

ネットワーク管理者または IT 部門に連絡の上、お使いのデバイスで正常に機能するように VPN が設定されているかご確認ください。

iPhone、iPad、および iPod touch で VPN が機能するしくみについて詳しくは、こちらを参照してください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: