はじめて Time Capsule を設定する

Time Capsule をワイヤレスベースステーションとして設定する方法を説明します。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

Time Capsule は、機能を完備した AirMac Extreme 802.11n としての役割も兼務します。そのため、Time Capsule を既存のワイヤレスネットワークに追加する場合は、ネットワーククライアントとしてではなく、プライマリベースステーションとして設定してください。そうすることで、高速処理という強みを生かし、安定した速度でバックアップを実行できます。

Time Capsule の設定には、AirMac ユーティリティ 5.3 以降を使用してください。このユーティリティは Time Capsule に付属しているか、Apple ソフトウェア・アップデートまたは Apple サポートのダウンロードサイトから入手できます。

:この記事では、構成オプションの中から 1 つを紹介しています。既存の AirMac ネットワークに Time Capsule を追加するなど、ほかにもオプションはあります。詳しくは、設定ガイドを参照してください。

  1. ケーブル/DSL (ブロードバンド) モデムを Ethernet ケーブルを使って Time Capsule の WAN ポートに接続します。
  2. Time Capsule の電源ケーブルを AC コンセントに接続します。
  3. 「アプリケーション」フォルダ内の「ユーティリティ」フォルダ (「/アプリケーション/ユーティリティ/」) にある AirMac ユーティリティを開きます。
  4. Time Capsule には、「Time Capsule fea88c」などの仮の名前が付いています。「続ける」をクリックして、設定を続けます。
  5. 「新しいワイヤレスネットワークを作成」を選択して、「続ける」をクリックします。
  6. 画面に表示される残りの手順に従います。すべて終わると、Time Capsule が再起動し、設定が適用されます。
公開日: