GarageBand、Logic:ループのインストール場所

GarageBand、Logic Pro/Express、または Jam Pack から Apple Loops をインストールした場合、すべてのループが同じ場所にあるわけではありません。それだけでなく、インストールした GarageBand や Logic のバージョンに応じて、システムごとにループの場所が変わることがあります。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

GarageBand 2 以降、および Logic Pro/Express 7.1 以降は、それまでのバージョンとは別のデフォルトの場所にループコンテンツを保存します。Jam Pack を 1 つ以上インストールしている場合も、各パッケージがループコンテンツを別の場所に保存します。

  • GarageBand 1 は、ループコンテンツを以下の場所にインストールします。

/ライブラリ/Application Support/GarageBand/Apple Loops/

  • Apple Loops for GarageBand Jam Pack、Jam Pack Remix Tools、Jam Pack Rhythm Section は、ループを以下の独自の名前のフォルダにインストールします。

/ライブラリ/Application Support/GarageBand/Apple Loops/

  • GarageBand 2 以降および Logic Pro/Express 7.1 以降は、ループを以下の場所にインストールします。

/ライブラリ/Audio/Apple Loops/Apple/

  • Apple Loops for GarageBand Jam Pack Symphony Orchestra および Jam Pack World Music は、ループを以下の独自の名前のフォルダにインストールします。

/ライブラリ/Audio/Apple Loops/Apple/

 

お使いの GarageBand または Logic のバージョンが何であるかと、コンピュータに複数のバージョンをインストールしたことがあるかどうかに応じて、ループの場所は以下のように異なる場合があります。

シナリオ 1

  • GarageBand 2 以降、または Logic 7.1 以降がコンピュータにインストールした最初のバージョンの場合、GarageBand のループコンテンツはすべて、前述の GarageBand 2 のデフォルトの場所にあります。

シナリオ 2

  • GarageBand 1 または Logic 7.0 がコンピュータにインストールした唯一のバージョンである (それぞれ 2.0 以降、または 7.1 以降にアップグレードしていない) 場合、ループコンテンツはすべて、前述の GarageBand 1 のデフォルトの場所にあります。

シナリオ 3

  • 以前のバージョンから GarageBand 2 以降、または Logic 7.1 以降にアップグレードした場合、新しいバージョンで導入された新しいループはすべて、GarageBand 2 のデフォルトの場所にインストールされます。両方のバージョンに共通のほかのすべてのループは、GarageBand 1 のループのデフォルトの場所に残ります。つまり、ソフトウェアのインストーラは、以前のバージョンを検出して、新しい場所に新しいコンテンツのみをインストールし、古いコンテンツの場所を変更することはありません。

 

Jam Pack のすべてのループコンテンツは、前述のとおり、常に各パッケージのデフォルトの場所にインストールされます。インストールの場所は、使っているソフトウェアのバージョンによって変わることはなく、常に元の場所に残ります。

他社製のループをインストールした場合、コンテンツは現在使用しているバージョンの GarageBand または Logic のデフォルトの場所の中に独自のフォルダを作成し、その中にインストールします。つまり、GarageBand 1 を使っているときに他社製のループをインストールし、その後バージョン 2 以降にアップグレードした場合、ループは以下の独自の名前のフォルダにあります。

  • /ライブラリ/Application Support/GarageBand/Apple Loops/

ただし、コンテンツが GarageBand 2 以降、または Logic 7.1 以降にアップグレードした後でインストールされている場合、ループは以下の独自の名前のフォルダにあります。

  • /ライブラリ/Audio/Apple Loops/Apple/

GarageBand 2 以降、または Logic 7.1 以降でユーザが作成したループはすべて、以下の場所のいずれかにあります。

  • /ライブラリ/Audio/Apple Loops/User Loops
  • ~/ライブラリ/Audio/Apple Loops/User Loops

注意:ティルダ記号 (~) はユーザのホームフォルダを表します。この場所に移動するには、Finder のメニューから、「移動」>「フォルダへ移動」を選択します。「フォルダへ移動」フィールドに「~/Library/Audio/Apple Loops/User Loops」と入力して、「移動」ボタンを押します。

ホームフォルダのパスとシステムのパスのどちらにインストールされるかは、GarageBand 環境設定の「ループ」パネルで設定した「自分の Apple Loops」の設定によって決定されます。

公開日: