「iPhone を探す」のアクティベーションロックを無効にする

デバイスのアクティベーションロックを無効にして、そのデバイスを以前の持ち主の Apple ID から削除する方法をご説明します。これにより、そのデバイスを設定・使用できるようになります。

デバイスの電源を入れた時に以前の持ち主の Apple ID とパスワードの入力を求められる場合は、そのデバイスは消去されていますが、以前の持ち主のアカウントに関連付けられたままになっています。デバイスの電源を入れた時にパスコードロック画面やホーム画面が表示される場合は、そのデバイスは消去されていません


   

デバイスが消去されている場合

以前の持ち主に頼んで「iPhone をアクティベートします」画面に Apple ID とパスワードを入力してもらい、その人のアカウントからデバイスを削除してもらいます。

以前の持ち主が近くにいない場合は、その人に連絡して、以下の手順でその人のアカウントからデバイスを削除してもらいます。

  1. 本人 (以前の持ち主) の Apple ID で iCloud.com にサインインします。
  2. 「iPhone を探す」を選択します。
  3. 「すべてのデバイス」を選択して、アカウントに関連付けられているデバイスのリストを開き、削除するデバイスを選択します。
  4. 「アカウントから削除」をクリックします。

以前の持ち主がアカウントからデバイスを削除し終えたら、デバイスの電源をいったん切って入れ直してから設定を始めてください。

 

     

デバイスが消去されていない場合

デバイスに iOS 10 が搭載されている場合は、デバイスを消去する前に、以前の持ち主が iCloud からサインアウトしていることを確認します。

デバイスに搭載されているのが iOS 9 以前の場合は、以前の持ち主に、「設定」>「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」の順に選択してデバイスの全情報を消去してもらいます。その際、以前の持ち主の Apple ID とパスワードの入力が必要です。

以前の持ち主が近くにいない場合は、デバイスを Wi-Fi またはモバイルデータ通信ネットワークに接続した状態で、以前の持ち主に連絡し、以下の手順でその方のアカウントからデバイスを削除してもらいます。

別のデバイスで「iPhone を探す」App を使って、以下の手順を実行してもらいます。

  1. 本人 (以前の持ち主) の Apple ID でサインインします。
  2. アカウントから削除するデバイスを選択します。
  3. 「アクション」>「iPhone を消去」>「iPhone を消去」の順にタップします。
  4. 以前の持ち主ご本人の Apple ID を入力 >「消去」をタップします。
  5. 「アカウントから削除」をクリックします。

iCloud.com から以下の手順を実行してもらいます。

  1. 別のデバイスで iCloud.com/#find にアクセスし、本人 (以前の持ち主) の Apple ID でサインインします。
  2. 画面の上部にある「すべてのデバイス」をクリックします。
  3. iCloud から削除するデバイスを選択します。
  4. 「iPhone の消去」をクリックします。 
  5. デバイスが消去されたら、「アカウントから削除」をクリックします。

以前の持ち主がデバイスを消去し、そのデバイスをアカウントから削除し終えたら、デバイスの電源をいったん切って入れ直してから設定を始めてください。

関連情報

  • デバイスのアクティベーションロックの現在のステータスは、こちらで確認できます。
  • Apple Watch のアクティベーションロックについては、こちらの記事を参照してください。
  • iPhone のアクティベーションに問題がある場合は、こちらの記事を参照してください。
  • iPhone、iPad、iPod touch を売却または譲渡する前にやっておくべきことについては、こちらの記事を参照してください。
  • Apple ID の調べ方については、こちらの記事を参照してください。また、パスワードはこちらからリセットできます。
最終更新日: