iCloud バックアップの復元に関するサポート情報

iCloud バックアップからデバイスを復元する際に問題が起きた場合は、以下に紹介する手順をお試しください。

デバイスがすでに設定されていて使用できる状態の場合、iCloud バックアップから復元するにはどうすればよいですか?

デバイスからすべてのデータと設定を消去する必要があります。まず、復元に使う iCloud バックアップがあるかどうか確認してください。

  1. iCloud バックアップのリストを表示するには、「設定」>「iCloud」>「容量」>「ストレージを管理」(iOS 7 では、「設定」>「iCloud」>「ストレージとバックアップ」>「ストレージを管理」) の順にタップします。
  2. 復元に使いたいバックアップの日付を確認します。この日の時点で iCloud にバックアップされているデータだけが復元されます。
     

利用できる iCloud バックアップがあることを確認したら、以下の手順に従います。

  1. デバイスを電源に接続し、デバイスが Wi-Fi 経由でインターネットに接続されている ことを確認します。
  2. iCloud バックアップから iOS デバイスを復元する手順を実行します。このとき、デバイスに最新バージョンの iOS が搭載されていることも確認してください。

デバイスで利用できる iCloud バックアップがありません。なぜですか?

「設定」>「iCloud」>「容量」>「ストレージを管理」の順にタップすると、そのデバイスで利用できるバックアップのリストが表示されます (iOS 7 では、「設定」>「iCloud」>「ストレージとバックアップ」>「ストレージを管理」の順にタップして、デバイスの名前をタップします)。

コンピュータから iCloud バックアップを確認することもできます。システム環境設定の「iCloud」(OS X をお使いの場合) または iCloud for Windows (Windows をお使いの場合) を開き、「管理」をクリックし、「バックアップ」をクリックします。

 

iCloud バックアップのリストが空か、グレイ表示されている場合は、次の点を確認してください。

  • デバイスから iCloud へのバックアップが正しく完了したことがない可能性があります。バックアップが正しく完了していない場合、サイズや日付が表示されません。このようなバックアップをデバイスの復元に使うことはできません。iOS デバイスを iCloud にバックアップする手順を正しく実行したか確認してください。
  • デバイスに搭載されている iOS のバージョンが、バックアップを作成するのに使った iOS より古い可能性があります。最新バージョンの iOS にアップデート してから、もう一度 iCloud からデバイスを復元 してみます。
  • 別の iCloud アカウントでバックアップを作成した可能性があります。iCloud からデバイスを復元 する際、設定アシスタントで「戻る」をタップして、iCloud へのサインイン画面に戻ることができます。iCloud アカウントを複数お持ちの場合は、各アカウントにサインインして、バックアップを使えるアカウントを探します。
  • お使いの iOS デバイスを iCloud にバックアップしないまま 180 日以上が経過した場合、Apple はそのデバイスに関連付けられたバックアップを削除する権利を有します。詳しくは、iCloud 利用規約を参照してください。

復元プロセスが進行中かどうかは、どうすればわかりますか?

「設定」>「iCloud」>「バックアップ」(iOS 7 では、「設定」>「iCloud」>「ストレージとバックアップ」) の順にタップします。復元中は、「iCloud バックアップ」設定項目がグレイ表示になり、「復元を中止」というオプションが表示されます。

復元時に使えるバックアップはどれですか?

iCloud によって、iCloud アカウントに関連付けられている各デバイスの最新のバックアップが 3 つまで保存されます。各バックアップには、作成日時およびバックアップを作成したデバイスの名前が表示されています。古いバックアップから復元する必要がある場合を除いて、通常は、復元したいデバイスの最新のバックアップを選択します。

iPad で作成したバックアップを使って iPhone または iPod touch を復元できますか?

iOS のバックアップであれば、デバイスを問わず復元に使えますが、以下の例外を除きます。

  • App はすべて復元されますが、復元先のデバイスと互換性があるものに限ります。たとえば、iPad 専用の App は iPhone には復元されません。
  • 復元先のデバイスには、バックアップの作成に使った iOS と同じバージョンか、それより新しいバージョンの iOS が搭載されている必要があります。最新バージョンの iOS にアップデートしてから、もう一度復元してみてください。
  • iOS 7 では、カメラロールの写真は、各デバイス専用として扱われます。たとえば、iPhone または iPod touch のカメラロールの写真は iPad に復元されません。
     

iOS 8 で iCloud フォトライブラリ (ベータ版) をオンにしている場合、写真とビデオは iCloud に保管されるため、iCloud バックアップの対象にはなりません。

iOS 8 で iCloud フォトライブラリ (ベータ版) をオフにしている場合は、フォトライブラリの写真は iCloud バックアップの対象となり、各デバイスの専用データとして扱われます。たとえば、iPhone または iPod touch のフォトライブラリの写真は、iPad には復元されません。

復元中に、複数の Apple ID とパスワードの入力を求められます。

iTunes Store、App Store、および iBooks Store のアカウントの Apple ID とパスワードの入力画面が表示されることがありますが、これは正常な動作です。過去に購入したコンテンツを復元するには、パスワードの入力が必要です。

バックアップに複数の Apple ID で購入したコンテンツが含まれている場合、または別のユーザの iTunes ライブラリからお使いのデバイスに音楽、映画、またはテレビ番組を転送した場合、各 Apple ID のパスワードを入力する必要があります。

復元中に接続に関する警告が表示されます。

設定およびアカウントを復元した後、デバイスが再起動して、購入済みの音楽、映画、テレビ番組、App、ブック、フォトライブラリ (またはカメラロール) などのコンテンツのダウンロードが始まります。この間、デバイスは通常通り使うことができますが、警告が表示されたり、復元が終わらない場合は、デバイスを電源に接続し、Wi-Fi 経由でインターネットに接続されていることを確認してください。その後、デバイスが復元され、使えるようになるまで、しばらくお待ちください。

デバイスの復元時に警告メッセージが表示されます。

iCloud バックアップからの復元時に表示される警告メッセージについて詳しくは、こちらの記事を参照してください。

警告メッセージの全文を覚え切れない場合は、iOS デバイスでスクリーンショットを撮っておくとよいでしょう。ホームボタンとロックボタンを同時に押すと、表示されている画面の画像をフォトライブラリ (またはカメラロール) に保存できます。

復元に時間がかかります。

復元の所要時間は、復元を行う地域やインターネット接続の速度によって異なります。高速のインターネット接続を使っていても、復元プロセスが完了するまで、1 ギガバイトあたり 1 ~ 4 時間かかることがあります。

国をまたいで移動している間は、通常より時間がかかる場合があります。iCloud は、普段インターネットに接続いただいている地域で一番質の高いサービスをお届けできるよう、調整されています。iCloud バックアップから復元する際は、バックアップを作成した地域で復元すると一番効率的です。

さらにサポートが必要な場合

  • iCloud にバックアップされるデータの種類については、こちらの記事 を参照してください。
  • iCloud で iOS デバイスをバックアップして復元する方法については、こちらの記事を参照してください。
  • iCloud バックアップの作成時に起きる場合がある問題の解決方法については、こちらの記事を参照してください。
最終更新日:
役に立ちましたか?
58% の人が役に立ったと言っています。

その他の製品サポート情報

ディスカッションを開始

Apple サポートコミュニティ
この記事に関する質問をすべて見る 自分が投稿した質問をすべて見る
日本 (日本語)