OS X Mavericks v10.9.5 アップデートについて

OS X Mavericks v10.9.5 アップデートについて説明します。

OS X Mavericks をお使いのすべてのお客様に OS X Mavericks v10.9.5 アップデートのインストールをお勧めします。

システムのアップデート

  1. インストールする前にシステムのバックアップを取っておいてください。バックアップには Time Machine を使うことができます。
  2. システムのアップデートを開始したら、途中でインストールのプロセスを中断しないようにしてください。
  3. システムに変更を加えるような他社製のソフトウェアがインストールされている場合や、何らかの方法でオペレーティングシステムが変更されている場合は、予期しない結果が起こることがあります。
  4. ソフトウェア・アップデート」を使って、Mac App Store で今回のアップデートをはじめ、最新の Apple ソフトウェアを確認します。
  5. お使いのコンピュータに対するソフトウェアアップデートがほかにもある場合は、すべてインストールしてください。Apple メニュー () の「ソフトウェア・アップデート」を使ってインストールした場合は、コンピュータによってアップデートのサイズが異なる場合があります。また、アップデートによっては、必ずほかのアップデートより先にインストールしなければならないものもあります。

手動アップデートインストーラをダウンロードすることもできます。このオプションは、アップデートを一度だけダウンロードして複数のコンピュータをアップデートする場合に便利です。これらの単体インストーラは「サポートダウンロード 」ページからダウンロードいただけます。

このアップデートについて
OS X Mavericks をお使いのすべてのお客様に OS X Mavericks v10.9.5 アップデートのインストールをお勧めします。このアップデートを適用すると、Mac の安定性、互換性、セキュリティが改善します。このアップデートの内容は以下の通りです。

  • 認証に USB スマートカードを使用する VPN 接続の信頼性が向上しています。
  • SMB サーバにあるファイルにアクセスする際の信頼性が向上しています。
  • Safari 7.0.6 も併せて配布します。

法人のお客様向けの修正点

このアップデートでは、以下のような法人向けの修正も施されています。

  • 管理者による一部の管理タスクの実行を妨げていた、大規模なネットワークグループでのグループメンバーシップに関する問題が修正されました。
  • EAP-TLS を使用する 802.1x ネットワークでローミングする際に、高速認証が可能になりました。

セキュリティコンテンツ

このアップデートのセキュリティコンテンツの詳細については、こちらの記事を参照してください。

公開日: