App Store や iTunes Store で購入した代金の請求の仕組み

Apple ID で買い物をすると、購入した時点で、またはその後数日以内に、登録しているお支払い方法に代金が請求されます。

購入代金のグループ分けについて

別々に購入したものが 1 件の請求明細にまとめられることがあるため、請求内容に思い当たるふしがない場合は、購入履歴を調べてください。または、Apple ID に関連付けられたメールアカウントに届いたレシートを調べることもできます。

ヨーロッパでは、国や地域によって購入代金がグループ分けされない場合があります。

単体のアイテム

iPhone の「購入履歴」に 1 つの定額制サービスの代金が単体で表示されているところ。

購入内容や定額制サービスによっては、単体で請求されます。

1 件にまとめられた複数のアイテム

iPhone の「購入履歴」に、購入した複数のアイテム (映画、曲、App など) が 1 件の請求明細にまとめて表示されているところ。

App Store や iTunes Store、その他の Apple サービスを通じて購入した複数のアイテムの代金が、1 件の請求明細にまとめられる場合があります。


請求対象となるお支払い方法

Apple では、以下の順番でお支払い方法への請求を試みます。

  1. Apple ID の残高がある場合は、請求額の全額が Apple ID の残高から差し引かれます。
  2. Apple ID の残高がない場合や、請求総額を賄うには残高が不足している場合は、主要なお支払い方法への請求が試みられます。主要なお支払い方法とは、「お支払い方法を管理」ページの一番上に表示されているお支払い方法です。
  3. 主要なお支払い方法に問題がある場合や、主要なお支払い方法に請求残額を全額請求できない場合は、リストの上から下の順番で、ほかのお支払い方法への請求が試みられます。お支払い方法に問題がある場合は、「お支払い方法を管理」ページで、そのお支払い方法の横に赤いテキストが表示されることがあります。

iPhone に複数のお支払い方法が表示されているところ。そのうち 1 つにエラーがあります。もう 1 台の iPhone には「購入履歴」が表示され、Apple ID の残高と登録されているお支払い方法の両方に代金が請求されています。主要なお支払い方法に請求できなかったため、Apple ID の残高で不足した分はリストの 2 番目のお支払い方法に請求されました。

登録されているどのお支払い方法にも購入代金を請求できない場合は、Apple ID の残高が不足金額分マイナスになります。お支払い方法を更新するまでは、新たに購入したり、App を更新したりすることはできません。お支払い方法を更新した後で、更新後の主要なお支払い方法に対し、マイナス分の残高がただちに請求されます。

主要なお支払い方法を変更した場合、その時点で未払いの購入代金は、購入の承認時に主要なお支払い方法だった決済手段に請求されます。

Apple ID の残高への請求について

定額制サービスの料金には、Apple ID の残高が使われない場合があります。また、以下の状況下では、Apple ID の残高は差し引かれません。

  • ファミリー共有グループの別のメンバーが買い物した代金は、そのメンバーの Apple ID の残高から差し引かれます。残高が不足していて購入代金を賄えない場合、残額はファミリーオーガナイザー (管理者) の Apple ID の主要なお支払い方法に請求されます。
  • Apple ID を使って一定の金額、特定の App、その他のアイテムをギフトとして贈る場合、Apple ID の残高があっても使われず、主要なお支払い方法に代金が請求されます。


請求について問題がある場合

  • サブスクリプション (定額制サービスの登録) を表示、変更、解約できます。詳しくは、こちらの記事を参照してください。
  • Apple ID で使えるお支払い方法についてはこちらの記事、お支払い方法を追加または削除する方法についてはこちらの記事を参照してください。
  • 承認と購入のリクエスト」を使い、家族による購入を管理するには、ファミリー共有を設定してください。
  • Apple から仮の請求がある場合は、購入時にお使いになったお支払い方法にもよりますが、信用照会のため一時的に確保させていただいている、請求総額を上限とした承認枠であると考えられます。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: