iCloud ストレージの容量を買い足す

だれでも自動的に 5 GB 分の iCloud ストレージを写真、ビデオ、ファイルなどの保管用として無料でご利用いただけます。iCloud ストレージが足りなくなった場合は、自分のデバイスからプランをアップグレードできます。

仕組み

合計 50 GB、200 GB、または 2 TB からプランを選べます。200 GB と 2 TB のプランなら、家族と分け合うこともできます。ストレージはすぐにアップグレードされ、プランの購入日に合わせて、毎月の支払い日が設定されます。有料プランから別の有料プランにアップグレードする場合は、それまでのプランを解約し、容量の多い新しいプランの料金を日割計算*して請求させていただきます。

ストレージプランの料金はプランをダウングレードしない限り毎月請求されます。毎月支払い日が近付くと、お知らせメールが届きます。

お住まいの地域の iCloud ストレージプランと価格体系については、こちらの記事を参照してください。

iCloud ストレージをお使いのデバイスからアップグレードする

iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Windows パソコンのどれを使っていても、iCloud ストレージのアップグレードはいたってシンプルです。以下からデバイスを選択し、該当する手順にそってアップグレードしてください。どれも手早く済んでしまいます。
 

iPhone と Mac の「iCloud ストレージをアップグレード」画面

iPhone、iPad、iPod touch の場合

  1. 「設定」>「[ユーザ名]」>「iCloud」>「容量」の「ストレージを管理」または「iCloud」を選択します。iOS 10.2 以前をお使いの場合は、「設定」>「iCloud」>「容量」の順に選択します。
  2. 「さらに容量を購入」または「ストレージプランを変更」をタップします。
  3. プランを選択します。
  4. 「購入する」をタップして、画面上の案内にそって手続きします。

Mac の場合

  1. Apple メニュー >「システム環境設定」の順に選択し、「iCloud」をクリックします。
  2. 右下の「管理」をクリックします。
  3. 「ストレージプランを変更」または「さらにストレージを購入」をクリックします。
  4. プランを選択します。
  5. 「次へ」をクリックして、Apple ID のパスワードを入力します。

Windows パソコンの場合

  1. Windows 用 iCloud を開きます。
  2. 「保存容量」をクリックします。
  3. 「ストレージプランを変更」をクリックします。
  4. プランを選択し、「次へ」をクリックします。
  5. Apple ID のパスワードを入力して、「購入する」をクリックします。

関連情報

  • iCloud ストレージの容量を増量いただいた場合、iCloud でお使いの Apple ID にアップグレード料金を請求いたします。Apple ID の支払い情報を表示または変更する方法については、こちらの記事を参照してください。
  • iCloud ストレージの上限に達したり超過したりした場合は、ストレージをアップグレードするか空き容量を増やしてください。
  • 年払いの iCloud ストレージプランをご利用の場合は、代わりに月額のプランに切り替えてください。
  • iCloud バックアップの対象となるデータについては、こちらの記事でご確認ください。
  • iCloud の容量が必要な分よりも多くて余る場合は、いつでもストレージプランをダウングレードできます。

* 容量の多いプランの料金から、アップグレード前のプランの料金を日割計算した額を引いた差額を請求いたします。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: