「自分のフォトストリーム」に関してよくお問い合わせいただく質問 (FAQ)

「自分のフォトストリーム」に関してよくお問い合わせいただくご質問とその回答をご紹介します。

「自分のフォトストリーム」を使うと、1 台のデバイスで撮った写真が、ほかのすべてのデバイスに自動的に表示されます。写真を家族や友人と共有する方法の詳細については、こちらの記事を参照してください。

iCloud フォトライブラリを有効にしている場合、お使いの iOS デバイスに「自分のフォトストリーム」アルバムまたは「マイフォトストリーム」アルバムは表示されません。 写真とビデオはすべて「すべての写真」で見ることができます。

「自分のフォトストリーム」を使うには何が必要ですか?

「自分のフォトストリーム」をお使いいただくには、iCloud アカウント、対応デバイスのほか、以下の最新ソフトウェアが必要です。

  • iOS 5.1 以降を搭載する iPhone、iPad、または iPod touch
  • OS X Lion v10.7.5 以降を搭載し、iPhoto 9.2.2 または Aperture 3.2.3 以降がインストールされている Mac
  • Apple TV ソフトウェア・アップデート 5.0 以降がインストールされている Apple TV (第 2 世代)
  • Windows 7 以降を搭載し、Windows 用 iCloud または iCloud コントロールパネル 3.1 以降のいずれかがインストールされている Windows パソコン

iCloud の設定方法については、こちらを参照してください。

「自分のフォトストリーム」を有効にするには?

デバイスを最新バージョンにアップデートし、iCloud アカウントを設定したら、お使いのデバイスで簡単に「自分のフォトストリーム」を有効にすることができます。

iPhone、iPad、または iPod Touch

  • 「設定」>「iCloud」>「写真」の順にタップし、「自分のフォトストリーム」または「マイフォトストリーム」をオンにします。

Mac

  1. Apple メニューから「システム環境設定」を選択します。
  2. 「iCloud」アイコンをクリックします。次に、「写真」(または「フォトストリーム」) チェックボックスを選択します。
  3. 「オプション」ボタンをクリックして、「自分のフォトストリーム」が有効になっていることを確認します。
  4. フォトストリームで使う App を開き、その App で「自分のフォトストリーム」が有効になっていることを確認します。該当する App の環境設定で、「自分のフォトストリーム」の設定を変更することもできます。

Windows パソコン

  1. Windows 用 iCloud (または iCloud コントロールパネル) を開き、「写真」のチェックボックスを選択します。
  2. 「オプション」ボタンをクリックして、「自分のフォトストリーム」が有効になっていることを確認し、設定を調整します。
  3. 設定が終わったら、「適用」をクリックします。

「自分のフォトストリーム」は iCloud のストレージを消費しますか?

いいえ。「自分のフォトストリーム」にアップロードされた写真の容量は、iCloud ストレージの消費量としてカウントされません。

iCloud バックアップや iTunes ではなく、「自分のフォトストリーム」を使って写真をバックアップできますか?

いいえ。「自分のフォトストリーム」の写真は、iCloud サーバに 30 日間のみ保存されます。「自分のフォトストリーム」の写真を保存/バックアップするには、「自分のフォトストリーム」から iOS デバイスに保存してください。写真を選択して、「共有」>「画像を保存」を選択します。保存した写真を iCloud または iTunes を使ってバックアップできます。

「自分のフォトストリーム」がサポートする写真のフォーマットは?

「自分のフォトストリーム」は、JPEG、TIFF、PNG、およびほとんどの RAW 形式に対応しています。ビデオには対応していません。

写真はいつ「自分のフォトストリーム」にアップロードされるのですか?

デバイス上で「自分のフォトストリーム」を有効にすると、新たに撮影した写真や、そのデバイスに読み込んだ写真がすべて自動的にアップロードされます。

  • iOS デバイス:新たに撮影した写真は、カメラ App を閉じて Wi-Fi に接続した時点で、自動的にフォトストリームにアップロードされます。「自分のフォトストリーム」はモバイルデータ通信では写真をプッシュできません。
  • Mac:iPhoto や Aperture に新たに読み込まれた写真は、Wi-Fi または Ethernet に接続した時点で自動的にアップロードされます。「自分のフォトストリーム」に手動で追加した写真だけがアップロードされるように iPhoto や Aperture の環境設定を変更することもできます。
  • Windows 用 iCloud (または iCloud コントロールパネル 3.1) がインストールされている Windows パソコン:Windows エクスプローラーウインドウを開き、「お気に入り」の下にある「iCloud フォト」を選択します。「自分のフォトストリーム」を開きます。「写真を追加」ボタンをクリックします。「自分のフォトストリーム」に読み込む写真を選択し、「開く」をクリックします。

「自分のフォトストリーム」の写真は、iCloud にどれくらいの期間保存されるのですか?

「自分のフォトストリーム」にアップロードされた写真は 30 日間 iCloud に保存されます。

デバイスやコンピュータの「自分のフォトストリーム」には、何枚まで写真が保存されますか?

お使いのデバイスやコンピュータの「自分のフォトストリーム」アルバムまたは「マイフォトストリーム」アルバムにすべての写真がプッシュされ、容量不足にならないように効率的に管理されます。

iOS デバイス上の「自分のフォトストリーム」アルバムまたは「マイフォトストリーム」アルバムには直近の 1,000 枚が保存されます。 ここから、最近の写真をブラウズしたり、気に入った写真をデバイスにずっと保存しておけるように別のアルバムに移動することができます。

Mac や Windows パソコンは iOS デバイスよりも保存容量が大きいため、「自分のフォトストリーム」のすべての写真が自動的にダウンロードされるように設定できます。

  • Mac の場合は、iPhoto または Aperture の環境設定で、「写真」または「フォトストリーム」>「自分のフォトストリーム」>「自動読み込み」の順に選択すると、フォトストリームのすべての写真が iPhoto または Aperture の「イベント」「プロジェクト」「写真」「人々」「撮影地」フォルダに読み込まれます。
  • コントロールパネルで「自分のフォトストリーム」が有効になっている Windows パソコンの場合は、すべての写真が
    C:\\Users\<user name>\Pictures\iCloud Photos\My Photo Stream
    

ストレージが制限されていることから、Apple TV では最近の写真しか表示されない場合があります。

iPhone 5s 以降でバーストモードで連続撮影した写真はすべて「自分のフォトストリーム」に保存されますか?

バーストモードで連続写真を撮影した場合、お気に入りの写真だけがデバイスに読み込まれます。iOS 7.1 以降では、バーストモードで連続撮影した写真をすべて「自分のフォトストリーム」に保存することができます。「設定」>「iCloud」>「写真」の順にタップして「バーストの写真をアップロード」をオンにしてください。

「自分のフォトストリーム」にある写真を見るには?

  • iPhone、iPad、または iPod touch:iOS 8 では、「アルバム」をタップしてから「マイフォトストリーム」をタップして、「自分のフォトストリーム」に追加された過去 30 日分の写真を見ることができます。iOS 7 では、「フォトストリーム」タブをタップしてから、「自分のフォトストリーム」をタップします。 iOS 7 では、「フォトストリーム」タブをタップしてから、「自分のフォトストリーム」をタップすれば、写真を見ることができます。
  • Mac:iPhoto 9.5 または Aperture 3.5 では、写真は「共有」セクションの「iCloud」に表示されます。それより古いバージョンの iPhoto および Aperture では「フォトストリーム」セクションに表示されます。iPhoto 9.4 以降または Aperture 3.4 以降で、「自分のフォトストリーム」アルバムを開きます。
  • Windows 8.1 を搭載した Windows パソコン:スタート画面から、左下にある下向きの矢印をクリックし、iCloud フォト App をクリックします。
  • Windows 8 を搭載した Windows パソコン:スタート画面で、「iCloud フォト」を選択します。
  • Windows 7:Windows の「スタート」ボタンをクリックし、「ピクチャ」をクリックします。左側のパネルの「お気に入り」メニューの下で、「iCloud フォト」または「フォトストリーム」をクリックします。「自分のフォトストリーム」をダブルクリックすると、写真が表示されます。
  • Apple TV:iCloud アカウントでサインインした後、メインメニューから「iCloud フォト」または「フォトストリーム」を選択すると、写真が表示されます (Apple TV ソフトウェア・アップデート 5.0 の場合は、「インターネット」>「フォトストリーム」の順に選択します)。

「自分のフォトストリーム」の写真の解像度はどれくらいですか?

Mac や Windows パソコンでは、写真は最大解像度でダウンロードされて保存されます。iPhone、iPad、iPod touch、Apple TV では、ダウンロード速度を速くし、保存容量を節約できるよう、写真はデバイスごとに最適化された解像度で配信されます。実際のサイズは条件によって異なりますが、一般的なコンパクトデジタルカメラで撮影した写真は 2048 x 1536 ピクセルの解像度でデバイスにプッシュされます。パノラマ写真の最大幅は 5400 ピクセルです。

「自分のフォトストリーム」から写真を削除するには?

フォトストリームの写真は、iOS デバイスや Mac 上のほかの写真と同じ方法で削除できます。削除する写真を選択し、ゴミ箱をタップするか、または「削除」をクリックします。Windows パソコンの場合は、フォトストリームから削除する写真を右クリックし、「削除」を選択します。1 台のデバイスで「自分のフォトストリーム」から写真を削除すると、「写真」タブやアルバムと iCloud からもその写真が自動的に削除されます。「自分のフォトストリーム」からほかのデバイスに読み込み済みの写真は削除されません。

「自分のフォトストリーム」をオフにすると、写真はどうなりますか?

iCloud からサインアウトしたり、iOS デバイスで「自分のフォトストリーム」をオフにしたりすると、そのデバイスの「自分のフォトストリーム」アルバムからすべての写真が削除されます。「自分のフォトストリーム」から「すべての写真」アルバムや「写真」タブに読み込んだ写真も削除されます。ほかのデバイスの「自分のフォトストリーム」に入っている写真は削除されません。「自分のフォトストリーム」の写真は、アップロードされた日から 30 日間、iCloud サーバに保存されます。同じ Apple ID で iCloud にサインインし、別のデバイスで「自分のフォトストリーム」をオンにすると、iCloud サーバに保存されている写真がデバイスに自動的にダウンロードされます。

「自分のフォトストリーム」をオフにする前に、デバイスに残しておきたい写真は保存しておきましょう。写真の保存方法については、こちらの記事を参照してください。

追加情報

iCloud の写真共有と共有アルバムの使い方やトラブルシューティング方法については、こちらの記事を参照してください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

最終更新日:
役に立ちましたか?
64% の人が役に立ったと言っています。

その他の製品サポート情報

ディスカッションを開始

Apple サポートコミュニティ
この記事に関する質問をすべて見る 自分が投稿した質問をすべて見る
日本 (日本語)