セキュリティと Apple ID

この記事ではセキュリティと Apple ID についてご説明します。

Apple ID は、App Store、iCloud、Apple Music、iMessage、FaceTime など、Apple のサービスへのサインインにお使いいただくアカウントです。連絡先やお支払い方法、セキュリティの詳細情報が登録されています。Apple では、業界最高水準のセキュリティテクノロジを採用し、お客様のデータ保護に万全を期しています。

Apple ID のパスワード、確認コード、デバイスのパスコード、復旧キーなど、アカウントのセキュリティにかかわる詳細情報は、ほかの人には絶対に教えないでください。Apple がこの類の情報をお客様にお伺いすることはありません。

Apple では、Apple ID への不正アクセスを防ぐため、ポリシーや手続きを厳格に定めています。Apple のサポートにご連絡いただいた際に、お使いのデバイスにお送りした通知から Apple ID の本人確認をお願いする場合がございます。または、Apple ID の持ち主本人であることを証する一時的なサポート PIN を生成できます。

Apple ID とパスワードを保護する

Apple ID や、Apple に保管いただいている大事なコンテンツを守るため、以下の対策をしておくことをおすすめします。

 

2 ファクタ認証でアカウントを保護する

2 ファクタ認証は、たとえパスワードが他人に漏れても、本人以外は Apple ID にアクセスできないようにする認証方式です。Apple ID とパスワードを新しいデバイスではじめて入力すると、そのデバイスに確認コードの入力画面が表示されます。確認コードは、信頼されているデバイスに自動的に表示されます。

 

Apple ID のパスワードはほかの人に教えない

Apple では、Apple ID に強力なパスワードをお使いいただくことをお客様に求めています。パスワードは 8 文字以上にし、大文字と小文字の英字を両方とも使い、数字を少なくとも 1 個入れてください。

Apple ID のパスワード、確認コード、アカウントのセキュリティにかかわる詳細情報は、絶対にほかの人に教えないでください。Apple ID のパスワードと同じパスワードをほかのオンラインアカウントで使うことは控えてください。 

 

Apple ID は共有しない

ほかの人と (たとえ家族でも) アカウントを共有しないでください。Apple ID をほかの人と共有すると、その人があなたの個人的なコンテンツを全部見られるようになります。Apple ID とパスワードの設定を誰かに手伝ってもらった場合は、パスワードを変更しましょう。

App Store で購入したコンテンツ、写真、カレンダーなどを共有するには、ファミリー共有、iCloud 写真共有など、簡単に使えるほかの共有機能を使ってください。

 

アカウント情報は常に最新に保つ

新しいデバイスでの初回サインイン時やパスワードの変更時など、お客様のアカウントが何らかの変更が加えられた場合には、Apple からメール、テキスト、または通知でお知らせいたします。何も変更した覚えがないのに通知が届いた場合は、誰かがアカウントに不正アクセスしている可能性が疑われます。すぐにパスワードを変更してください。また、アカウント情報は常に最新の状態にしておきましょう。

Apple ID のパスワードの変更方法については、こちらの記事を参照してください。

アカウント情報を常に最新の状態にしておく方法については、こちらの記事を参照してください。

 

デバイスやデータを守るためのその他のヒント

  • デバイスのパスコードまたはパスワードと、Face ID や Touch ID を使いましょう。セキュリティ強化のため、デバイスにはパスコード、Mac にはログインパスワードを設定して、データ保護に役立ててください。デバイスが対応している場合は、Face ID や Touch ID を使いましょう。
  • 常に最新バージョンのソフトウェアをお使いください。Apple のソフトウェアリリースには、バグの修正や新機能のほか、重大なセキュリティアップデートが盛り込まれています。ソフトウェア・アップデートがリリースされたら必ず、デバイスをアップデートするようにしてください。
  • 個人情報を保護しましょう。Apple では、製品の設計段階から、お客様のプライバシーを守り、お客様がご自身で情報を管理できるよう配慮しています。詳しくは、こちらをご覧ください。
  • 詐欺に引っかからないように気をつけましょう。少しでも疑わしいと思ったら、詐欺だという前提で対処してください。オンラインでの安全確保のためのヒントを参考にし、フィッシングやその他のオンライン詐欺に遭わないように対策してください。


関連情報

  • アカウント情報のセキュリティが損なわれていると思われる場合は、こちらの記事を参照してください。
公開日: