Apple の内蔵または外付けのキーボード、トラックパッド、マウスを消毒する方法

Apple の内蔵または外付けのキーボード、トラックパッド、マウスを消毒する方法について説明します。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

コンピュータや入力デバイス (キーボード、トラックパッド、マウス) は、定期的なお手入れに加えて、消毒が必要になる場合があります。

自宅、学校などで、1 台のコンピュータを複数のユーザでご利用になられている場合、コンピュータのキーボード、キーパッド、マウスなどの皆が触れる部分を消毒したいと思うことがあるかもしれません。Magic Trackpad および Apple 製のその他のワイヤレス入力デバイスの場合も同様です。

そうした接触頻度の高い表面を適切に消毒するには、Lysol のワイプや Clorox キッチン消毒用ワイプを使い、Apple 製品の消毒に際しての下記の一般的な規則に従ってください。注意:過度に湿ったクリーニングワイプは使わないでください。場合によってはワイプを絞って余分な水分を除いてください。

推奨事項

  • お手入れを始める前に、Mac の電源を切り、壁のコンセントまたは電源タップから電源コードを外します。ポータブル Mac やワイヤレスのキーボードおよびマウスの場合は、バッテリーを外してください。
  • まず消毒ワイプで該当する場所を拭き、次に糸くずの出ない柔らかい布を水で湿らせて使い、最後に別の糸くずの出ない柔らかい布で水分を拭き取ります。

禁止事項

  • 漂白剤を含む消毒ワイプや消毒スプレー全般は使用しないでください
  • 該当する部分を過度に湿った消毒ワイプで拭かないでください。ワイプが湿り過ぎている場合は、必要に応じて絞って余分な水分を除いてからお使いください。
  • 消毒ワイプの液剤を消毒部位に長時間たらした状態にしないでください
  • 該当部分の水分を拭き取る際に、きめの粗いタオルや布は使わないでください
  • キーボード周辺を消毒する際は、力を入れすぎないでください。キーが破損する恐れがあります。

関連情報

通常のコンピュータのお手入れ方法については、こちらの記事を参照してください。

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: