iPhone、iPad、または iPod touch でメッセージを使う

iMessage と SMS/MMS の違いについて、また、メッセージ App を使ってテキスト、写真、ビデオを送信する方法について説明します。

iMessage と SMS/MMS について

iPhone、iPad、または iPod touch で iMessage または SMS/MMS を扱えます。

iMessage

iMessage では、Wi-Fi またはモバイルデータ通信ネットワークを利用して iOS デバイスや Mac にテキスト、写真、またはビデオを送信できます。これらのメッセージは、青い吹き出しで表示されます。iMessage のオンとオフを切り替えるには、「設定」>「メッセージ」の順にタップします。

 

SMS/MMS

iMessage を使っていない場合は、SMS を使えます。SMS/MMS では、ほかの携帯電話や iOS デバイスにテキストや写真を送信できます。これらのメッセージは、デバイス上に緑色の吹き出しで表示されます。

iPhone で SMS/MMS を使うには、テキストメッセージ送受信用のプランが必要です。詳しくは、ご契約先の通信事業者にお問い合わせください。ほかの Apple 製デバイスも、SMS および MMS メッセージを送受信するように設定できます。

Wi-Fi を利用できない場合は、モバイルデータ通信を使って iMessage が送信されます。通信事業者のモバイルデータ通信料がかかる場合があります。

メッセージを送信する

  1. メッセージ App を開いて 作成ボタン をタップします。
  2. 電話番号またはメールアドレスを入力するか、「+」ボタン をタップして連絡先を選択します。
  3. メッセージを入力して「送信」をタップします。

メッセージを送信する際に、写真、ビデオ、またはオーディオメッセージを追加できます。絵文字 (顔文字) を使うこともできます。

メッセージを転送する

メッセージ App を開いて、次の手順を実行してください。

 メッセージ

転送したいメッセージの吹き出しをタッチしたまま長押しします。「その他」をタップします。

メッセージ

  をタップして、連絡先を入力します。

メッセージまたはスレッドを削除する

メッセージを削除するには、次の手順を実行してください。

  1. メッセージ App で、削除したいメッセージの吹き出しをタッチしたまま長押しし、「その他」をタップします。
  2.  をタップします。スレッドの中のメッセージをすべて削除する場合は、「すべて削除」をタップします。

スレッド全体を削除するには、メッセージ App を開いて、そのスレッドを左にスワイプします。次に「削除」をタップします。または、メッセージ App を開いて、「編集」をタップし、スレッドの横にある  をタップしてから「削除」をタップする方法もあります。

削除したメッセージまたはスレッドを取り戻すことはできません。

メッセージを保存する

メッセージは消去しないか、1 年間または 30 日間残しておくかを選択できます。「設定」>「メッセージ」>「メッセージを残す」で、設定を選択してください。指定された日数が経過した後でメッセージが削除される際は、添付ファイルも削除されます。

 

 

スレッドの通知を停止する

メッセージの通知を受け取るのをやめるには、スレッドの通知を停止することができます。メッセージ App で、通知を停止したいスレッドを開きます。「詳細」をタップして、「通知を停止」をオンにします。「通知を停止」をオンにすると、そのスレッドの横に が表示されます。これで、デバイス全体ではなく、そのメッセージスレッドの通知のみが停止します。ほかのメッセージはすべて引き続き受信し、それらの通知はロック画面に表示されます。

「設定」で「おやすみモード」をオンにして、すべてのスレッドの通知を停止することもできます。「設定」>「おやすみモード」の順にタップし、「いますぐオン/オフ」または「時間指定」をタップします。これで、デバイス上のすべての通知が停止します。

スレッドの添付ファイルを探す

スレッドを開いて、右上隅の「詳細」をタップします。画面の下部で、添付ファイルを確認できます。一番新しいものが一番上に表示されます。 

添付ファイルをタップして開くことができます。または、タッチしたまま長押しして、「コピー」「削除」および「その他」などのオプションを表示できます。

    

位置情報を送信および共有する

現在地の情報をメッセージのスレッドで送信または共有するには、以下の手順を実行してください。

  1. スレッドを開いて、右上隅の「詳細」をタップします。
  2. 「現在地を送信」をタップします。受信側には、送られてきた位置情報が表示され、その地図をタップすれば、そこまでの経路もわかります。 
  3. または、「位置情報を共有」をタップします。続いて、位置情報を共有する時間の長さを選択します。1 時間、1 日、または無期限に共有を続けられます。ここで選択した内容に基づいて、「友達を探す」での一時的な、または常時の位置情報共有が設定されるので、自分の位置情報を送り先の相手が表示できるようになります。

関連情報

  • お使いのデバイスでメッセージを受信できるように iMessage を設定する方法については、こちらの記事を参照してください。
  • iOS デバイスでメッセージを送受信できない場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。
  • グループメッセージの送信方法については、こちらの記事を参照してください。
最終更新日: