Mac で Apple Hardware Test を使う方法

Apple Hardware Test (AHT) には、Mac のハードウェアをテストする診断機能が一式揃っています。

Mac で問題を切り分け、ハードウェアに問題があると考えられる場合は、Apple Hardware Test を使って、問題の原因として疑われるハードウェアコンポーネントの特定に役立てることができます。

2013 年 6 月以降に発売された Mac については、代わりに Apple Diagnostics をお使いください。詳しくは、こちらの記事を参照してください。

Apple Hardware Test の使い方

  1. キーボード、マウス、ディスプレイ、Ethernet 接続 (ご利用の場合)、AC 電源への接続を残し、それ以外の外付けのデバイスをすべて取り外します。ほかのデバイスの接続をすべて外しておかないと、Apple Hardware Test でエラーメッセージが表示される場合があります。 
  2. 適度に換気された、固くて平坦で安定した作業面に Mac を置きます。
  3. Mac をシステム終了します。
  4. Mac の電源を入れて、すぐにキーボードの「D」キーを押したままにします。Apple Hardware Test のアイコンが表示されるまで、「D」キーを押し続けてください。
  5. 言語を選択し、右向きの矢印をクリックします。マウスを使っていない場合は、上下の矢印キーを使って言語を選択し、「return」キーを押してください。
  6. テストを開始するには、「Test」ボタンをクリックするか、「T」キーを押すか、「return」キーを押します。テストを開始する前に、必要に応じて適宜「Perform extended testing (全テストを実行する)」を選択します。選択した場合、通常よりも徹底したテストが実行され、その分、時間もかかります。
  7. テストが終わったら、ウインドウの右下のセクションに表示されるテストの結果を確認します。
  8. Apple Hardware Test を終了するには、ウインドウの下部の「Restart (再起動)」または「Shut Down (システム終了)」をクリックします。

関連情報

  • OS X Lion v10.7 以降を搭載したモデルの一部の Mac は、起動ディスクに AHT が入っていない場合や、起動時に「option + D」キーを押した場合、インターネット経由で AHT から起動します。この場合、Ethernet または Wi-Fi でインターネットに接続できる環境が必要です。
  • OS X Lion v10.7 以前をお使いで、AHT が起動しない場合は、「Applications Install Disc 2」という名前の OS X インストールディスクがあるか確認してください。上記の手順を実行する前に、このディスクを内蔵の光学式ドライブまたは外付けの Apple SuperDrive に挿入しておきます。または、MacBook Air (Late 2010) をお使いの場合は、代わりに、MacBook Air ソフトウェア再インストール用ドライブを USB ポートに差し込んでおいてください。
公開日: