iPod:画面をロックする方法

iPod で画面をロックする方法について説明します。

iPod nano、iPod nano (第 2 世代)、iPod nano (第 4 世代)、iPod nano (第 5 世代)、および第 5 世代 iPod (iPod with video とも呼ばれます) には画面のロック機能があり、4 桁の数字の組み合わせを設定しておくことで、iPod がコンピュータに接続されていないときに、ほかのだれかに使われないようにすることができます。iPod がロックされると、正しい番号を入力して画面のロックを解除する必要があります。iPod の電源が誤って入らないように防ぐホールドスイッチとは異なり、この機能は iPod の画面を覗き見されないように防止できます。

画面のロックのセキュリティについて

画面のロックは、ユーザが iPod のユーザインターフェイスにアクセスできないようにする機能にすぎず、iPod 上のデータを暗号化するものではありません。たとえば、画面をロックした iPod をコンピュータに接続した場合、iPod にある音楽を iTunes で管理でき、iPod 上のすべてのデータ (連絡先、メモなど、iPod に保存してあるファイルすべて) にディスクモードでアクセスできます。

「画面のロック」メニューは、「エクストラ」メニューにあります (「エクストラ」>「画面のロック」)。

番号を設定する

「画面のロック」を使うには、まず、iPod 用の番号を設定します。

  1. 画面のロック」メニューから、「番号を設定」(または iPod のモデルによっては「ロック」) を選択します。
  2. 番号の設定画面で、クリックホイールをスクロールして最初の数字を選択し、番号の入力を始めます。「前へ/巻き戻し」または「次へ/早送り」ボタンを押して、次の番号を選択できます。
  3. 希望の数字を選択したら、センターボタンを押して確定します。2 番目の数字がハイライトされます。
  4. 同じ方法で残りの 3 桁の数字を設定します。
  5. 最後の数字を入力すると、「画面のロック」メニューに戻ります。

注意:番号は変更するまで同じものが使われます。新しい番号を設定する際は、先に古い番号を入力する必要があります。

iPod をロックする

番号を設定して覚えたら、次の手順で iPod をロックできます。

  1. 「エクストラ」>「画面のロック」>「ロック」を選択します (番号を設定していない場合は、番号を設定する画面が表示されます)。
  2. iPod の「画面のロック」メニューに「忘れないように!」というメッセージが表示されます。「ロック」を選択して iPod をロックします。
  3. ロックされた iPod には「コードを入力」画面が表示されます。右上に、iPod がロックされていることを示す鍵のアイコンも表示されます。

iPod のロックを解除する

以下の 2 通りの方法のいずれかで iPod のロックを解除することができます。

  • 番号を設定したときと同じ操作方法で番号を入力します。間違った番号を入力すると、数字が赤く点滅します。正しい番号を入力すると、iPod のロックが解除され、最後に表示した画面に戻ります。
  • iPod をメインのコンピュータ ( iPod を最初に同期したコンピュータ) に接続して、iTunes を起動します。iPod をコンピュータから取り外すと、iPod のロックが解除されます。

上記のいずれの方法でも iPod のロックを解除できない場合は、iPod を工場出荷時の設定に復元することができます。復元すると、iPod のすべてのデータが消去されます。その後で、音楽やデータを iPod に戻すことができます。

iPod が関連付けられているメインのコンピュータを変更する場合は、次の手順を実行します。

  1. iPod を復元します。警告:復元プロセスは取り消せません。曲やファイルはすべて消去されます。重要なデータは、必ずバックアップを作成しておいてください。
  2. iPod をメインのコンピュータとして使いたいコンピュータに接続します。
  3. iTunes を開いて同期します。

ロックされた iPod の動作

iPod をロックしたときに音楽を再生していた場合、前の個所から再生が継続されます。iPod をロックした状態では、音量を調節したり、曲を変更することはできません。それらの操作ボタンは、代わりにロック解除の番号の入力に使われます。「再生/一時停止」ボタンを使って、再生を一時停止および再開することができます。

iPod をロックすると、次のいずれかを行うまで「コードを入力」画面が表示されたままになります。

  • 正しい番号を入力する
    正しい番号を入力すると、ロックする前の画面に戻ります。
  • iPod を強制的にスリープさせる
    「再生/一時停止」ボタンを押し続けて、iPod をスリープモードにします。スリープを解除すると、「コードを入力」画面が表示されます。
  • iPod が自動的にスリープモードになる
    2 分間何も操作しないと、iPod は自動的にスリープモードになります。スリープを解除すると、「コードを入力」画面が表示されます。
  • iPod をコンピュータに接続する
    iPod を高電力型 USB ポートに接続すると、「コンピュータから取り外さないでください」というメッセージが表示されます。iPod は、コンピュータに接続されてロックが解除された iPod と同じように動作します。たとえば、iPod がディスクモードの場合、iPod にデータをコピーしたり、iPod からデータをコピーすることができ、また iPod の音楽や写真を iTunes で管理することができます。

重要:番号を忘れた場合、Apple および Apple 正規販売代理店では iPod のロックを解除することはできません。iPod のロックを解除できず、メインのコンピュータに接続できない場合、iPod を復元するしか方法はありません。この場合、iPod の音楽とデータがすべて消去されます。

「画面のロック」をメインメニューに追加する

「画面のロック」を頻繁に使う場合は、すぐに使えるように、iPod のメインメニューに「画面のロック」を追加できます。「設定」>「メインメニュー」の順に選択して、「画面のロック」「オン」の状態に変更します。「画面のロック」がメインメニューに表示されるようになります。

最終更新日:
役に立ちましたか?
56% の人が役に立ったと言っています。

その他の製品サポート情報

ディスカッションを開始

Apple サポートコミュニティ
この記事に関する質問をすべて見る 自分が投稿した質問をすべて見る
日本 (日本語)