OS X:OS X v10.9.5 にアップグレード後、opendirectoryd プロセスの CPU 使用率が高くなる場合

Active Directory にバインドされているシステムを OS X v10.9.5 にアップグレードすると、opendirectoryd プロセスの CPU 使用率が増加することがあります。

OS X v10.9.5 にアップグレード後、Active Directory にバインドされている Mac で、アクティビティモニタに「opendirectoryd」プロセスの CPU 使用率増加が示されることがあります。この問題を解決するには、次の手順で Active Directory の検索パスを編集します。

  1. Apple メニューの「システム環境設定」を選択します。
  2. システム環境設定のウインドウで、「ユーザとグループ」アイコンをクリックします。
  3. 鍵アイコンがロックされている場合は、アイコンをクリックして管理者の名前とパスワードを入力します。
  4. 「ログインオプション」をクリックして「接続」をクリックします。
  5. 「ディレクトリユーティリティを開く」をクリックします。
  6. 鍵アイコンがロックされている場合は、アイコンをクリックして管理者の名前とパスワードを入力し、ロックを解除します。
  7. 「検索方式」をクリックします。
  8. 「認証」をクリックします。
  9. 「/Active Directory/EXAMPLE.COM」を検索パスから削除し、「/Active Directory/EXAMPLE.COM/All Domains」を残します (example.com にはご使用のドメインを入れてください)。
  10. ディレクトリユーティリティを終了します。
公開日: