プロファイルマネージャのデバイス登録設定を再度有効にする

改訂された利用規約に同意したら、Server App で、プロファイルマネージャのデバイス登録の設定をあらためて有効にする必要があります。

Apple では、Apple School Manager、Apple Business Manager、Device Enrollment Program の利用規約や、ソフトウェア使用許諾契約を随時更新します。新しい規約が公開されたら、管理者は新しい規約に同意し、Server App で該当する設定を再び有効にする必要があります。設定を有効にしたら、新しいデバイスをプロファイルマネージャに割り当て、管理ポータルで表示できるようになります。

改訂後の規約に同意する

  1. Apple School ManagerApple Business Manager、または Device Enrollment Program にサインインします。
  2. 案内に従って、改訂された規約に目を通します。
  3. 各規約の下部までスクロールし、「同意する」をクリックします。

デバイス登録の設定を再び有効にする

  1. Server App を開きます。案内に従って、サーバ管理者の資格情報を提示します。
  2. サイドバーで「プロファイルマネージャ」を選択します。
  3. 所属する組織や機関で利用しているプログラムのチェックボックスを選択します。 
公開日: