「承認と購入のリクエスト」でお子様の買い物を承認制にする

「承認と購入のリクエスト」を使えば、お子様に選ぶ自由を与えながら、実際に購入するかどうかの決定権はこちらで握ることができます。

iPad に子ども (Madi、Marisa) からのリクエストが表示され、子どもそれぞれの iPhone と Apple Watch の画面が表示されているところ。

「承認と購入のリクエスト」のしくみ

「承認と購入のリクエスト」を使っている場合、購入またはダウンロードしたい新しいアイテムを見つけたら、お子様はファミリー共有の管理者にリクエストを送ります。管理者は自分のデバイスを使って、リクエストを承認または却下できます。たとえば、お子様が App を欲しがっている場合、管理者はその App を確認してから、買ってもいいかどうかを判断できます。

管理者がリクエストを承認し、購入手続きをすると、アイテムが自動的にお子様のデバイスにダウンロードされます。管理者がリクエストを却下した場合は、購入もダウンロードも行われません。お子様が購入済みのコンテンツを再ダウンロードする際、共有されている購入済みコンテンツをダウンロードする際、引き換えコードを使う際には、管理者にリクエストは届きません。 


「承認と購入のリクエスト」を使えるメンバー

ファミリー共有を設定したら、家族で「承認と購入のリクエスト」を利用できます。ファミリー共有の管理者は、未成年の家族に対して「承認と購入のリクエスト」を有効にすることができます。13 歳未満のお子様についてはデフォルトで有効になります。20 歳未満 (日本の場合) の家族にファミリー共有グループへの登録案内を送信する際は、「承認と購入のリクエスト」を設定するかどうかを確認する画面が表示されます。1

お子様が 20 歳 (日本の場合) になり、ファミリー共有グループの管理者が「承認と購入のリクエスト」を一度無効にすると、再び有効にすることはできなくなります。


「承認と購入のリクエスト」の有効/無効を切り替える方法

ファミリー共有の管理者は、自分のデバイスを使って「承認と購入のリクエスト」の有効/無効を切り替えることができます。

iPhone、iPad、iPod touch の場合

  1. 設定 App を開きます。
  2. 自分の名前をタップします。
  3. 「ファミリー共有」をタップします。
  4. 「承認と購入のリクエスト」をタップします。
    iPhone に「承認と購入のリクエスト」メニュー項目が表示されているところ。
  5. 家族の名前をタップします。
  6. 「承認と購入のリクエスト」のオン/オフを切り替えます。

Mac の場合

  1. Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択し、「ファミリー共有」をクリックします。
  2. サイドバーで「ファミリー」をクリックします。
  3. 右側でお子様の名前の横にある「詳細」をクリックします。 
  4. 「承認してから購入」を「オン」にします。

macOS Mojave 以前を搭載した Mac の場合

  1. Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択します。
  2. 「iCloud」をクリックします。
  3. 「ファミリーを管理」をクリックし、ご家族の名前を選択します。
  4. 「承認と購入のリクエスト」を選択します。


リクエストを承認または却下する方法

ファミリー共有の管理者は、自分の iPhone、iPad、iPod touch、Apple Watch、Mac を使ってリクエストを承認または却下できます。

  1. 通知を開いて、家族が購入を希望しているコンテンツを確認します。「承認と購入のリクエスト」の通知が見当たらない場合は、こちらの記事を参照してください。
  2. 購入を承認または拒否します。
    iPhone にリクエストが表示されているところ。親または保護者が承認または拒否できます。
  3. 承認する場合は、Apple ID とパスワードでサインインし、購入手続きをします。

その後の流れ

購入手続きが終わったアイテムは、お子様のアカウントに追加されます。2 管理者が購入アイテムの共有を有効にしている場合、このアイテムはファミリー共有グループのほかのメンバーとも共有されます。

管理者がリクエストを却下した場合は、お子様にリクエストが却下されたことを知らせる通知が届きます。管理者がリクエストを見落とした場合や、購入手続きをしなかった場合、お子様はもう一度リクエストを送信する必要があります。管理者が却下したリクエストや見落としたリクエストは 24 時間後に削除されます。

「承認と購入のリクエスト」の通知を確認できる場所

「承認と購入のリクエスト」の通知を見落としてしまった場合も、iPhone、iPad、iPod touch、Apple Watch、Mac の通知センターでリクエストを確認できます。


別の承認者を選ぶ方法

管理者は、グループ内の 20 歳 (日本の場合) 以上の別の保護者に「承認と購入のリクエスト」の管理を委ねることができます。購入の判断は毎回成人 1 名が行います。いったん判断が下った購入の取り消しはできません。

iPhone、iPad、iPod touch の場合

  1. 「設定」を開きます。
  2. 自分の名前をタップします。
  3. 「ファミリー共有」をタップして、家族の名前をタップします。
  4. 「役割」をタップします。
    iPhone に「役割」メニュー項目が表示されているところ。
  5. 「保護者」をタップします。

Mac の場合

  1. Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択し、「ファミリー共有」をクリックします。
  2. サイドバーで「ファミリー」をクリックします。
  3. ご家族の名前の横にある「詳細」をクリックし、「保護者」を選択します。 

macOS Mojave 以前を搭載した Mac の場合

  1. Apple メニュー  >「システム環境設定」の順に選択します。
  2. 「iCloud」をクリックし、ご家族の名前を選択します。
  3. 「両親/保護者」を選択します。


お子様が「承認と購入のリクエスト」で承認を求める方法

  1. アイテムを購入またはダウンロードするには、価格ボタンまたは「入手」ボタンをタップします。Apple Watch を使っている場合は、サイドボタンを 2 回押してからパスコードを入力します。
  2. Apple ID とパスワードの入力画面が表示された場合は、入力します。
  3. 「承認を求める」をタップします。親または保護者が近くにいる場合は、「直接承認」をタップして、自分のデバイスから保護者に直接購入を承認してもらえます。
    iPhone に「承認をリクエスト」のオプションが表示されていること。
  4. 親または保護者がアイテムの購入手続きをしたら、そのアイテムが自動的にダウンロードされます。2


学校の App やコンテンツは「承認と購入のリクエスト」の適用対象外

お子様のアカウントが学生向け Apple ID を使って作成されている場合も、お子様が教育機関外で個人的な買い物をする際は「承認と購入のリクエスト」を利用できます。学校から配布された App またはその他のコンテンツには適用されません。

1. 国や地域によって年齢が異なる場合があります。

2. 韓国では、「承認と購入のリクエスト」が承認された後、場合によって、お子様が年齢確認をする必要があります。韓国における年齢確認については、こちらの記事を参照してください。

公開日: