ファミリー共有とお子様用の Apple ID

ファミリー共有では、13 歳未満のお子様用の Apple ID を作成できます。お子様は、この Apple ID でファミリー共有に参加でき、Apple のほかのサービス (iCloud、iMessage、FaceTime、Game Center など) を利用できます。

ファミリー共有に参加するには、家族全員が各自の Apple ID を持っている必要があります。13 歳未満* のお子様は、自分では Apple ID を作成できません。ただし、親または法律上の保護者であるファミリーオーガナイザー (管理者) が、子どもが自分の Apple ID を持つことに同意した上で子どもの Apple ID を作成することはできます。お子様がすでに Apple ID をお持ちの場合は、保護者がお子様のメールアドレス、生年月日セキュリティ質問などを変更できます。

子ども用 Apple ID を作成すると、その Apple ID は自動的にファミリー共有グループに追加されます。

お支払い方法を確認する

まず、お支払い方法として、クレジットカード、デビットカード、Alipay、または UnionPay を使っているかご確認ください。Apple ID のアカウントページまたは iTunes でお支払い方法を確認いただけます。

オンラインでの子どものプライバシーを保護する法律に従う上で、お支払い方法の CVV、SMS で送信された確認コード、またはセキュリティコードを、保護者の同意を示す一手段としてご提示いただきます。登録されているお支払い方法が別の決済手段である場合は、次に進む前にクレジットカード、デビットカード、または Union Pay を登録するように求められます。

お子様の Apple ID を作成した後で、別のお支払い方法に戻していただけます。

子ども用 Apple ID を作成する

以下の手順にそって、お子様用の Apple ID を作成し、ファミリー共有のグループに追加してください。お子様がファミリー共有グループに追加されたら、任意の Apple デバイス上でお子様自身の Apple ID を使うことができます。お客様のメールアドレスはお子様のアカウントの修復用メールアドレスになります。このアドレスと最初に設定したセキュリティ質問を使って、忘れたパスワードをリセットすることができます。

iOS 8 以降を搭載する iPhone、iPad、iPod touch

  1. 「設定」>「iCloud」>「家族」の順にタップし、「お子様用の Apple ID を作成します」をタップします。
  2. お子様の誕生日を入力して「次へ」をタップします。必ず正しい日付を入力してください。
  3. 保護者プライバシー同意書に目を通し、「同意する」をタップします。
  4. お支払い方法について要求される情報を入力して、「次へ」をタップします。お支払い方法が登録されていない場合は、この時点で追加する必要があります。
  5. お子様の名前を入力し、「次へ」をタップし、お子様の Apple ID (<ユーザ名>@icloud.com) を作成して「次へ」をタップします。
  6. 画面の指示に従ってパスワードを設定し、セキュリティ質問を選択して、お子様のアカウントを設定します。お客様とお子様の双方が記憶できるパスワードとセキュリティ質問を選んでください。

OS X Yosemite 以降を搭載した Mac

  1. Apple メニュー >「システム環境設定」>「iCloud」>「ファミリーを管理」の順に選択し、「+」(追加) ボタンをクリックします。
  2. 「アカウントを持っていないお子さん用に Apple ID を作成」を選択して「続ける」をクリックします。
  3. お子様の生年月日を入力してください。必ず正しい日付を入力してください。
  4. お子様の Apple ID (username@icloud.com)、名前、パスワードを入力し、「次に進む」をクリックします。 
  5. お支払い方法について要求された情報を入力して、「同意する」をクリックします。お支払い方法が登録されていない場合は、この時点で追加する必要があります。
  6. 画面の指示に従ってパスワードを設定し、セキュリティ質問を選択して、お子様のアカウントを設定します。お客様とお子様の双方が記憶できるパスワードとセキュリティ質問を選んでください。Apple ID の作成後に確認メールが届きます。

お子様のアカウントを管理する

お子様も、ほかのメンバーと同じようにファミリー共有の機能を利用でき、デフォルトで、同じ音楽、映画、テレビ番組、ブック、および App にアクセスできます。お子様が使うデバイスからアクセスできるコンテンツを制限するには、iOS デバイスの機能制限、または OS X と iTunes のペアレンタルコントロールを設定します。13 歳未満のお子様の場合、デフォルトで「承認と購入のリクエスト」が有効になっています。*「承認と購入のリクエスト」を使わない場合は、オフにすることができます。

  • iPhone、iPad、または iPod touch では、「設定」>「iCloud」>「家族」の順にタップし、お子様の名前をタップします。
  • Mac では、Apple メニュー >「システム環境設定」>「iCloud」>「ファミリーを管理」の順に選択し、お子様の名前をクリックします。

「承認と購入のリクエスト」をオフにすると、お子様は自由にアイテムを購入でき、その代金は事前に通知されることなくお客様に請求されます。

お子様は、13 歳* になるまではファミリー共有グループにとどまる必要があります。ただし、必要ならお子様を別のファミリー共有グループに移すことができます。

*国や地域によって年齢が異なる場合があります。

FaceTime は一部の国では利用できません。

公開日: