Final Cut Pro X, Motion 5, Compressor 4:Mac OS 拡張としてドライブをフォーマットする

ドライブは、Mac OS 拡張以外のフォーマット (FAT32 など) であらかじめフォーマットされて販売されている場合があります。これらのドライブは、Final Cut Pro X、Motion 5、および Compressor 4 で使うと、予期した通りの動作をしないことがあります。

Final Cut Pro X、Motion 5、および Compressor 4 で最高のパフォーマンスを実現するには、お使いのコンピュータにインストールされている、または FireWire 経由で外付けされているドライブを「Mac OS 拡張 (ジャーナリング)」ディスクフォーマットを使ってフォーマットする必要があります。

ハードディスクのフォーマットをチェックするには、Finder でそのハードディスクを選択した後、「ファイル」メニューから「情報を見る」を選択します。フォーマットは、「一般情報」の下の「フォーマット」セクションに表示されます。

Mac OS X 拡張 (ジャーナリング) フォーマットを使ってディスクをフォーマットする

重要:残しておきたいファイルがある場合は、そのファイルが現在保存されているドライブを消去する前に、必ず別のドライブにバックアップしておいてください。ドライブを再フォーマットすると、これまでのすべてのデータが完全に消去されます。

  1. Finder の「移動」メニューをクリックして、「ユーティリティ」を選択します。
  2. 「ディスクユーティリティ」を開きます。
  3. ディスクまたはパーティションを選択して「消去」をクリックします。
  4. 「フォーマット」ポップアップメニューから、フォーマットを選択します。「Mac OS 拡張 (ジャーナリング)」を選択します。
  5. ディスクの名前を入力します。
  6. 消去したファイルが復元されないようにする場合は、「セキュリティオプション」をクリックし、希望するオプションを選択して、「OK」をクリックします。
  7. 「消去」をクリックします。
公開日: