Final Cut Pro X、Motion、Compressor 用にドライブをフォーマットする

Final Cut Pro、Motion、Compressor で使うドライブには、APFS または Mac OS 拡張 (ジャーナリング) フォーマットを使います。

FAT32 などのフォーマットであらかじめフォーマットして販売されているドライブは、Final Cut Pro、Motion、Compressor で正常に動作しない場合があります。

ドライブのフォーマットを調べるには、Finder でドライブを選択してから、「ファイル」メニューから「情報を見る」を選択します。フォーマットは、「一般情報」の「フォーマット」セクションに表示されます。 

ドライブをフォーマットする必要がある場合は、快適に利用できるように、APFS または Mac OS 拡張 (ジャーナリング) フォーマットを使ってください。Mac で macOS Mojave 以降を実行している場合は、APFS フォーマットを使います。ドライブをフォーマットすると、ボリューム上のデータがすべて削除されるため、データを取っておきたい場合は必ずバックアップを作成しておいてください。

Final Cut Pro X のライブラリを Time Machine バックアップに使っているドライブに保管することはできません。

公開日: